岐阜城から長良川花火大会を見てきた話。

夏の風物詩、長良川の花火大会を見に行ってきました!

岐阜の夏と言えば、長良川の花火大会!
2週にわたって開催され、県内外から約35万人もの人が押し寄せる花火大会です。

打ち上げ場所は長良橋と金華橋の間の岸辺。
例年壮絶な場所取りや渋滞があるので、なんとか回避できないかな―――と思って・・・

今年はずばり、岐阜城の天守閣から花火を見ることにしました!信長気分。笑

ロープウェーで金華山山頂まで登って、天守閣に着いたのが大体16時くらい。
そこから開始の19時20分まではずーーーと待ちぼうけ・・・(天守閣では椅子の使用は禁止なので立ちっぱなし)。
この日は曇りだったし山頂はめっちゃいい風が吹いていたのでそこまで辛くはなかったですが・・・暇つぶしの本を持って行って本当に良かったです。

そうこうしているうちに時間も経ち、いい感じの夕焼けも眺めたりしながら・・・

花火大会の開幕です!
人生初、お城から見下ろす岐阜の夜景と花火大会。

一発目からど派手なスターマインの連続でした!
以下、そんな模様を写真でどうぞ。

綺麗だったなー!長良川の花火って実は小さい時に一度見に行ったきりで、それ以来行ってなかったんですが、本当にすっごく綺麗で迫力がありました!
天守閣で3時間待ってた甲斐がありました。笑

ちょっと後悔したのは、最後のナイアガラまで見ていたら下りのロープウェー&帰りのバスがめちゃんこ混雑したこと。
ナイアガラって上から見ると一本の長い光の線にしか見えないので、潔く諦めるべきだったかな・・・

来週も同じ場所で花火大会が開催されるので、元気だったら今度は地上から見に行こうかなー!