フィルムカメラデビューをした話。

フィルムカメラ、始めました。

この間名古屋のイエネコカメラさんに行ったとき、新しくフィルムカメラをお迎えしました!
こちらが新しい相棒。OLYMPUSのOM-1。

カメラ通でもなんでもないので詳しい性能とかは省きますが、「カシャンッ」とシャッターを切る音も、露出計以外は全て機械式なところも、可愛さとごつさが相まった見た目も、総合的に気に入ったカメラでした。

そんな新しいカメラで撮ったフィルム第1号が現像から帰ってきましたので、以下お披露目です。ちなみにフィルムはKODAKのポートラ400。

お世話になったイエネコカメラさん。フィルムで撮っても素敵な空間だなー。

イエネコカメラさんの廊下で一枚。ペールグリーンがとっても優しい。

名古屋一お洒落な街、覚王山界隈。

ちょっとハイキーになりすぎちゃった・・・

この間お邪魔した「星屑珈琲」。また行きたいなぁ。

関連記事:星屑珈琲に行ってきた話。

雑貨屋さんの隅に止まってた小さな自転車。

帰りの電車から。本当はもっと夕陽がホームに映ってて綺麗だったんだけど、難しいな。

車窓からその2。とてもお気に入りの一枚。

今年初めて食べた、さくらんぼ。めっちゃ手振れ。笑

長良天神に来ました。真っ赤な鳥居が目にまぶしい。

いつも大好き、柳ケ瀬商店街。
最近はBLUE BLUE GIFUや柳ケ瀬倉庫、毎月第3日曜日のサンデービルヂングマーケットなど、色々熱いスポットが目白押しです!

 

フィルムカメラ第一弾はこんな感じ!

やっぱりいつも使ってるデジタル一眼とは何もかも違っていて、一枚一枚がとってもドキドキしますねー。
現像するまで出来上がりが分からないところも一見不便なのですが、その分思った通りの写真になっていた時の喜びが大きいのかな、と思います。

これからもボチボチ頑張って勉強していこうっと。