フィルムカメラ vol.8

フィルムカメラ第8弾。FUJIFILM PRO 400H。

瀬戸内旅行、はじまりはじまり。

丘の上から見る風車もよかったけど、このアングルも好き。

フィルムの雰囲気はやっぱり、夕暮れ時の柔らかい光とよく合うね。

今年初コスモス。

森國酒造。レトロな感じが最高でした。

そして今年初、金木犀。秋の香りでいい気分。

尾道にやって来ました。海の見える町っていいな。

堤防の上って不思議と歩きたくなってしまう。

水の揺らぎ。めちゃボケだけど、なんか好き。

向こうの方に見えるのが、瀬戸大橋。たぶん。

本当に坂の多い街、尾道。足腰が丈夫でいられそう。

めっちゃんこ可愛いネコノテパン工場。また行きたいなぁ。

ベーグルサンドイッチ、美味しかったぁ。

空猫カフェの店内はこんな感じ。おばあちゃんちの縁側でのんびりするような、懐かしい感じ。

坂の途中で見つけた小さな空き地。

尾道文学記念館。光の入り具合がいい感じ。他にお客さんもいなくてゆっくり見られました。

ガラス越しの尾道。

志賀直哉の居宅。雨の音とかすんだ尾道の町がしっとりと素敵で、雨が降っていてよかったなぁとしみじみ。

何かのお店の窓辺で見つけたコルク人形。お店は残念ながらお休みでした。

猫の細道には、やっぱり猫がいっぱいいました。

こんな可愛い「猫石」もいっぱいいました。

足元にもひっそりと猫。

こういう看板が至る所にあって、いつまでたっても目的地に辿り着けない。笑

 

尾道良い街だなぁ。フィルムが何本あっても足りないや。

[ フィルムカメラ vol.8 ]フィルムカメラ2017/10/15 20:26