ファイナル6大阪大会を見に行ってきた話(ジェイテクト×豊田合成編)

2月25日に行われた、バレーのプレミアリーグファイナル6大阪大会を見に行ってきました!
先週の小牧大会に続いて、今度は大阪。
場所は大阪市中央体育館。最寄駅は地下鉄中央線の「朝潮橋」です。新大阪駅からは地下鉄を乗り継いで20分くらい。

大阪府大阪市港区田中3-1-40

この日の組み合わせは、ジェイテクト×豊田合成、サントリー×東レ、パナソニック×堺、の3試合。朝10時から夜の19時くらいまでずーーーっと体育館にいたので流石に疲れました。笑
しかも1試合目はどっちも大好きなチーム同士の一戦、どっちが勝っても嬉しいし負けたら悔しいなー、というジレンマ・・・
以下、そんな模様を写真でお楽しみください。

第1&第2セット、久保山選手の正確なセットアップで流れを掴んで離さないジェイテクト。

このガッツポーズ!最高!

この日の和人さんはやっぱり必殺仕事人。サーブレシーブも上手い~

 

あと、調子いいなーって思ったのは金丸選手かな。
全体的にすごく目立つプレーをするわけではないんですけど、さりげなくサービスエースを取ってきたりアタック成功率100%だったり、金丸選手がいるときの安定感がすごい。

ナイススマイル。

この間は廣瀬選手が若手の中でも大活躍でしたが、今日は23番の福山選手。

この日も結構スパイク決まってたし、長身を生かしたブロックのワンタッチも多かったし、注目ですねー。イケメンだし。笑

本間選手はこの試合もやっぱり守護神。
久保山選手にコミュニケーション取ってる時の様子は頼れる感120%。

印象的なシーン。
カジースキともう一人がクロスを封じに行って、ストレートには本間さんがいる。ブロック×フロアディフェンスの理想形ですなー。
確かこの時はイゴールの打点が高くて、未完成だった2枚目ブロックの上を抜かれたんですが・・・それでも、後ろをスーパーリベロが守っててくれるのはこれ以上なく心強い。

カジースキもスーパーサーブ炸裂。
ではその様子を動画でどうぞ。

 

エンドから見ててもこれだけのスピードと変化なので、コート内の選手からしたらまさに殺人サーブ。。。

このカジースキ可愛すぎ・・・ずっとジェイテクトにいてね・・・。

 

こんな感じで第1&第2セットはジェイテクトの攻守が最高に噛み合ったのと、なんか合成が波に乗り切れなかったのがあって連取。

 

第1セット終盤の競り合いの中でピンサーとして出てきた椿山選手。
先週の大活躍があったので、椿山選手が登場した瞬間にざわつくコート内・・・

実際怖すぎでした・・・こんなサーブ喰らったら腕もげるよ。
エースこそ無かったけど、きっちりジェイテクトのレシーブを崩してくる辺り、やっぱり恐ろしい選手ですねー。

今日のアンディ。
余談なんですけど、第1試合後にご飯食べに行って席に戻る途中、目の前に背の高いおじーちゃんがいるなぁと思ったら、アンディッシュ監督でした。笑
あんなに近くで見るの初めて。笑

アンディから喝が入ったのか、たかまつりさんの超高音波がチームに響いたのか、第3セットから豊田合成が息を吹き返して2セット連取、フルセットの末に15-11でファイナルセットも奪取、セットカウント3-2で勝利!

追い込まれた状況で声を上げ続けて、プレーでもみんなを引っ張ってくれるたかまつりさん。
今日のVOMにも選ばれていたけど、みんなが自然とついていきたくなる、精神的な大黒柱なんだなっていつも思います。

サーブの時も思うんですけど、滞空時間が長い。あと体のバネがすごいから、打球にパワーが思いっきり乗ってる感じ。

サービスエースを決めた時のでんでん。いい表情してるなー。
あと、たかまつりさんの腕の筋肉すごい。

そしてやっぱり合成の主砲といえばイゴール選手。
カジースキと金丸選手の2枚ブロックをぶち抜いてくるこの威力!

見直してみると、イゴールとカジースキのマッチアップが多い気がする・・・気のせいかな?
実はこの日のイゴールはちょっとアクシデントがあって、原因を作ってしまったカジースキが笑いをこらえながらネットをくぐって謝りに行ったりとか、ちょっと面白い(でも本人は大ダメージのはず)シーンがありました。。。
どんな感じかっていうと、「ハイキュー!」24巻125ページの日向みたいな感じです。笑

まぁそれは置いといても、相変わらず合成はイゴールの使い方が上手いですねー。

合成のレシーブ体制。古賀選手が大部分をカバーして、イゴールは後ろからスパイクのための十分な助走距離を確保するシステムで、イゴールはサーブレシーブにはほとんど参加しません。「ハイキュー!」でいうとウシワカに近い感じかな?
ジェイテクトは和人さんや金丸選手みたいに技術的なスパイクが上手い選手が多いし(相手ブロックに引っ掛けるとかリバウンドを取りに行くとか)、カジースキもレシーブから2弾トス、スパイクまでオールラウンドにこなすタイプ。どっちが優れているとかではなく、今日の試合ではスタンスの異なるこの2チームがぶつかって結果的に合成が勝利。ジェイテクトは終盤にあと一歩喰らいついて行けたら、と悔やまれる試合でした。

【追記】
2月26日の東レ戦は、3-0で快勝しましたね!しかも浅野さんがスタメンで出ていたなんて!!
用事があって見に行けなかったのが本当に悔しい・・・
何はともあれ、ジェイテクトはこれで3レグ以降の長いトンネルを脱出したわけなので、ここからはガンガン突っ走って行ってほしいですねー。

以下、余談です。

ジェイテクトのチアちゃんたち。
各チームにチアがいる(堺はナオキ応援団長)けど、ダンスはジェイテクトのチアが一番上手いと思います。
この日も恋ダンスめちゃくちゃ可愛かったし!
試合を見に来る方は、セット間のチアにも注目してみてくださいねー。各チーム特色があって可愛いし見て楽しいです。

[ ファイナル6大阪大会を見に行ってきた話(ジェイテクト×豊田合... ]ことりっぷ2017/02/25 21:34