岐阜駅〜柳ヶ瀬を散歩してきた話。

雪が降り積もる土曜日、犬も顔負けの元気さで岐阜の街へ繰り出してきました!

駅に行く途中で出会った猫。
「こんな雪が降ってるのに出かけるなんて阿保だにゃあ」って言われてる気がする。

 

とりあえずラーメン食べて暖まります

名鉄岐阜駅の近く、「麺や 六三六」でラーメン。

野菜から出る旨みをぎゅっと閉じ込めたスープが、ツルツルの麺とあう!うまい!
ひっきりなしにお客さんがやってくる人気店です。

もう一つの一押し、つけ麺もめちゃんこ美味い!こっちは麺がさらにモチモチ。

お腹が満たされたところで、てくてく歩いて玉宮町方面へ。

玉宮町を全力で押し出している看板。ここら一帯の玉宮町は岐阜随一の飲み屋街で、昔ながらの焼き鳥屋・居酒屋から若い人向けのお洒落なバルまでいろんなお店が軒を連ねています。

前に先輩とご飯を食べに来た沖縄料理屋さん前のシーサー。寒そう・・・

ちょっと困り顔の雪だるま。

気になるお店を発見!

玉宮町を歩いていると、面白そうな看板を発見。

毛糸屋さんでした!材質も色も太さも、数えきれないくらいの糸がいっぱい!
京都にある毛糸屋さん、「アヴリル」の毛糸を扱ってるそうです。

いろんな編み物のキットもあります。
とっても気さくな店長さんに、「今どこどこのアトリエで展覧会やってるよー」とか「金曜日の夜19時までワンコインで手作り教室やってるよー」とか面白そうな情報を教えてもらったので今度行ってみようと思います。

糸の専門店「SAIRI

岐阜市羽根町8番地

カフェカルトンでひと休み

そんな感じで玉宮町をぐるぐる歩いて、カフェカルトンへ。

岐阜県岐阜市玉宮町1-6

カルトンブレンドと、苺生ロールをチョイス。
深煎り豆の香ばしさが、苺の甘酸っぱさと合う!うまい!!

雪が降る景色を眺めながら飲むコーヒーは最高です。

 

豆の説明もしてもらってチョコレートのおまけも貰ってホッコリしたところで再びさんぽへ。
金宝町の交差点を渡ってすぐ、小さなお店を発見。

お花屋さんでした!

お店の名前も電話番号も分からなかったけど、母の日にはカーネーションを買いに来ようかな。

この後、柳ケ瀬を通って市役所の方までいってきました。途中で「岡女堂」の甘納豆や「ツバメヤ」のどら焼きをゲットしたり、カンダマチノートに寄り道して「4月から2階でカフェがオープンしますよー」ってナイスな情報を小耳にはさんだりしました。

関連記事:岐阜のお土産図鑑

 

グルテンフリーカフェでもうひと休み

雪がいよいよヤバい感じに降ってきたので、市役所そばの「グルテンフリーカフェ CLOISTERS」へ避難。

グルテンフリーていうのは、小麦とかに含まれている「グルテン」を取り除くことでアレルギーとか体の不調を整えましょう、ってことらしく、CLOISTERSではグルテンを含んだ食材・調味料を一切使っていないとのこと。

ホットチョコレートと、こんな雪の日にパフェをチョイス。
いつも通り、冷たいと温かいの幸せループ。

店内は明るくガラス張りになっていて、カウンターやテーブル・ソファ席があって結構広いです。
グルテンフリーのランチも気になるので、次はランチしに来よう!

 

この辺りでもう天気が吹雪なレベルまでになってきたので、バスに乗って岐阜駅まで逆戻り。
雪の日に行くといろんなお店でおまけがもらえたり暖かくお迎えしてもらえるぞ、と味を占めた一日でした。