餃子専門店「岐州」へ行ってきた話。

行列ができると有名な餃子専門店「岐州」へ行ってきました!

玉宮町界隈のお店の中でも、いつも随一の行列ができているお店「岐州」。

TV放送でも取り上げられたことがあるらしく、待ち時間が凄いことでも有名なお店です。 実はアタックした日の前日にも開店の30分前に行ってみたのですが、凄い行列&餃子売切れでした・・・

ということで、今日はさらに気合を入れて15時半に行ってみました!

それでももう既に10組以上並んでた~

並んでいる間に注文を取ってくれるシステムですが、我が家の数組後で餃子売切れとなったので結構ギリギリだったのかも・・・

結局17時に開店、お店に入って食べられたのは19時頃だったのでトータル3時間半くらい並んだのかなー・・・なんてこった。

お店の看板メニュー、焼餃子(5個、400円)。
てっきり1人前10個入りかと思っていたので、3人で4人前しか頼まなかったー・・・もっと頼んでおけばよかった!笑

もちっと香ばしい皮と、一口かじると溢れるたっぷりの肉汁。美味いー!!

餃子というよりは小籠包みたい。
火傷に注意しながら、ハフハフ頬張るとお肉と野菜の旨みが口いっぱいに広がって、最高です!

2人前くらいなら1人でも余裕でペロッといけそうです。

エビ炒飯(700円)。

お家では絶対に真似できない絶妙なパラパラ加減とエビのあっさりとした旨み。
どれだけでもお腹に入っていく危険な食べ物です。笑

こちらは焼き豚炒飯(700円)。

エビ炒飯とは対極の、チャーシューによるこってり炒飯。
けれど決してくどくなく、トロットロのチャーシューが美味しさ抜群です!

美味しさが異なる2つの炒飯、交互に食べるとよりいっそう幸せです~笑

あ、デザートに食べた杏仁豆腐も生クリームたっぷりでめちゃんこ美味しかったです!

 

結論から言って、3時間以上並んだ甲斐がありました!
行列ができるのも、あの味なら納得だなーー。

並ぶのがイヤ、という方にはおススメはできませんが、がんばって並ぶぜ!という方は気力・体力を万全にして臨んでください!笑

今度は涼しくなってきた秋くらいに並んでみようっと。

 

餃子専門店 岐州
Open:17時30分(日曜日は17時)
Close:火曜日
Access:岐阜県岐阜市住田町1-31

岐阜県岐阜市住田町1-31