犬山の「星月夜」でランチしてきた話。

犬山市にあるオーガニックレストラン「星月夜」へ行ってきました!

いつものように名鉄に乗って、犬山駅で下車。
犬山駅には出口が西と東の2つあって、時々間違えます。東は明治村とかに行くバスのあるロータリー、西が犬山城方面。
今日は西口からの大通りをまっすぐ。途中でものすごい人だかりを発見したけど、どうやらフルーツ屋さんがやってるアイス屋さんらしい!アイスの季節になったらまた来たいなー。

右に曲がれば犬山城下町、なところを左に曲がりますー。

星月夜があるのは、ちょっと寂れてシャッター街化してしまっている感のある通り道。
でもシャッターにこんな感じのポップなイラストが描いてあって、ちょっと可愛い。

到着!

前に来た時は壁際にピアノとカウンターがあった気がするけど、無くなっちゃったのかな。

星月夜といえば、動物性の食材は一切使わずに旬の野菜、乾物、発酵食品、海藻、雑穀をたっぷり使った穀物菜食ごはん。
今日はちょうど、2階のギャラリーで陶芸家のキムホノさんの展覧会(明日まで!)があって、キムホノさんの器を使ったコース料理がありますよー、とお姉さんが教えてくれたので迷わずチョイス。

菜っ葉のシークワーサー胡椒和えと、ムラサキイモの味噌和え。
菜っ葉の方はさっぱり、ムラサキイモは甘辛くって美味しい。もうすでにご飯がほしい・・・笑

自生の壬生菜とおあげのサラダと、車麩のトマト煮。
結構酸味が効いたトマトソースが、もちもちの車麩とナイスマッチ。

メインは、ひじきと五目野菜の飛竜頭。
ここでキムホノさんの器が登場!添えられた菜の花も春らしくて可愛いです。
飛竜頭は中に入ってた豆の食感がいいアクセントでした。

もちきび団子と茸のスープ、玄米ご飯。
お団子は外はカリッと、中はもっちりで香ばしい感じ。ご飯は2種類のご飯がハーフ&ハーフでした(何と何かは忘れちゃった…)。
付け合わせのお漬物が美味しくってご飯も完食!

ラストはデザート!珈琲風味のもちもちスポンジでキャラメリゼしたバナナを挟んだガトー・バナーヌ・モカ。
ここでもキムホノさんの器が登場。
バナナの濃厚な甘さに最高に合って、うまい!

満腹でございます~。。。

お会計をして、2階のギャラリーへ向かいます。

ギャラリーでは、キムホノさんの器と一緒に、お料理の写真も並んでいました。
個性的な器たちが素材の美しさや盛り付けの華やかさを引き立てている様子が伝わってきて、このお皿にはこの料理が合うかなぁとかあの食材はどんな感じになるかなぁとか考えながら楽しめる展示。

ひとつひとつ丁寧に作られた器たちは、どれもデザインや伝わってくる感じが違っていて、見ていてとても楽しかったです。
キムホノさんの展示は明日までのようですが、星月夜さんではマーケットや料理教室、ギャラリー展示もやっているので是非美味しいランチと一緒に見に行ってみてくださいなー!

星月夜の「SAVE NEPAL! マーケット」に行ってきた話。

2017.07.02

HP:http://hosizukiyo.jp/
Access:愛知県犬山市大字犬山字西古券92番地

愛知県犬山市大字犬山字西古券92番地