春の犬山をさんぽしてきた話。

犬山の圓明寺(えんみょうじ)で枝垂桜が咲き始めたよ、という噂を聞いて行ってきました!

星月夜で特製ランチを食べてお腹いっぱいになったところで、犬山城下町を散歩します。

前の記事:犬山の「星月夜」でランチしてきた話。

犬山駅の近くでいきなり出くわしたお笑いパン屋さん
なんでお笑かっていうと、毎週月曜日に吉本新喜劇の若手芸人さんたちが集合してステージを開くから。
と思っていたら、なんと来週の月曜日がラストステージらしい!!
みなさんぜひ!お出かけください!!

愛知県犬山市東古券313-17

犬山といえばやっぱり犬山祭!

犬山といえば、やっぱり犬山祭
今年は4月1日と2日の予定ですが、ユネスコ無形文化財に登録されたこともあっていっそう盛り上がりそうですね。

そんな犬山祭で見ておきたいのが、城下町にある「どんでん館」。
犬山祭で活躍する車山や、からくり人形が展示されています。(入館料は1人100円。安い!!)

立派な車山がどーーーん!!と展示されています。でかい!めちゃんこ豪華!!
犬山祭の資料やDVDも展示されていて、歴史や文化をたっぷり見学できます。

小っちゃいけど精巧な犬山祭の模型もあって、街の賑わいや「どんでん」と呼ばれる車山の方向転換が見事に再現されています。

犬山市大字犬山字東古券62番地

実際に行ってきました!:犬山祭に行ってきた話。

 

どんでん館からちょっと歩いたところにある、旧磯部家住宅
幕末に建てられたと伝わる邸宅で、もとは呉服商を営んでいたそうです。

一歩足を踏み入れると目に飛び込んでくる、見事な車山のレプリカ!
お祭りで使われるのと同じ13基が勢ぞろいしている様子は圧巻の一言です。

邸宅の中は拝観無料、ウナギの寝床みたいに長ーい廊下を進みながら見学できます。
いい感じの和室とか土蔵とか、お風呂場とかもあります。

圓明寺の枝垂桜を見に行きました。

犬山の桜といえば、犬山城と、ここ圓明寺。枝垂桜が見事なもので毎年見に来るのですが、今年はまだ3分咲くらい。。。
ちょっと今年は開花が遅めかな??

 

咲いてる枝はこんな感じ。花がたわわに咲いていて、これぞ日本の春って感じ!

 

 

この蕾が全部咲いたら桜に包まれているような感じになって、ものっすごく綺麗なんだろうなぁー。
見頃は来週の犬山祭あたりかもしれませんね。お花見とお祭り、ダブルで是非どうぞ!

Access:愛知県犬山市犬山東古券595

愛知県犬山市犬山東古券595

カフェ「FOYER」で珈琲ブレイク。

犬山駅に帰る途中に見つけたコーヒー屋さん、「FOYER」でひと休み。
テーブルが4つだけの小さなお店だけど、インテリアとかがお洒落でセンスたっぷりな店内。

今日のマフィンセットは黒豆と抹茶のマフィンですー、とお姉さんに説明されて迷わずチョイス。
珈琲も春限定ブレンド。抹茶の緑とほっくり甘い黒豆が最高!
犬山に遊びに来たらぜひお立ち寄りください。

カフェFOYER(フォワイエ)
Twitter:https://twitter.com/FOYER12
Open:10時~18時
Close:火曜日、第一水曜日
Access:犬山市大字犬山字東古券224-7

犬山市大字犬山字東古券224-7

だんだん桜も咲いてきて、一歩ずつ春に近づいていることを感じた一日でした!