犬山の「岩田洗心館」に行ってきた話(+珈琲ボタン)。

犬山にある素敵なギャラリー「岩田洗心館」に行ってきました!

犬山駅から徒歩3分くらいの場所にある「岩田洗心館」。
犬山城下町の裕福な商家、岩田家に生まれた岩田錦平氏が当家に伝わる諸道具や犬山の伝統的な茶器・書などの芸術品を保存・保管するために設立されたそうです。
現在の洗心館は平成19年の犬山市役所移転に伴って移転したものだそうで、パッと見た外見は美術館に見えないような黒塗りの小さな建物になっています。

ギャラリーでは常設展示のほかに企画展示を年4回ほど開催しており、現在は一宮市や岐阜市にゆかりのある河合玉堂らの鳥にちなんだ作品を集めた「冬の鳥」展(12月10日まで)を開催中です。

また隣の離れは設立者の岩田錦平氏が自らを「鈍牛」と号したことから「鈍牛庵」と呼ばれており、年に数回のお茶会などの催しの際に一般公開されるそうです。

そんな感じに犬山焼とか掛け軸とかを見て回っていると、二階の書斎へ続く扉を発見。この向こうが・・・

噂に聞いていた書斎でした。天井まで届く背の高ーい本棚と、ぎゅっと詰め込まれた本、本、本・・・

全集や辞書、図鑑といった分厚い学術書系が中心ですが、中には絵本や新書、図録といった親しみやすい本も置いてありました。

やっぱりギャラリーという場所柄でしょうか、美術館にある図録がとても充実していて、少し前に名古屋で会った「いつだって猫展」の図録を発見してしまいついつい読み進めてしまった・・・笑

ちなみにこのベルをチリリーンと鳴らすと、お姉さんがどこからともなく来てくれて、コーヒーか紅茶を淹れてくださいます。
そんなところもレトロで素敵。

お洒落な犬山焼のカップで、コーヒー休憩。
古書とコーヒーの香り、振り子時計のチクタク進む音、窓からの柔らかい光に包まれて読書ができる、そんな秋の午後でした。最高だなー。

 

岩田洗心館
HP:http://www.iwatasenshinkan.jp/index.html
Open:10時~16時
Close:基本的に月曜日、火曜日  ※臨時休業もありますのでHPでご確認ください。
Access:愛知県犬山市大字犬山字富士見町26

愛知県犬山市大字犬山字富士見町26

 

珈琲ボタンに寄り道してきました

城下町にあるカフェ「珈琲ボタン」のチーズケーキパフェが絶品、という噂も聞きつけ、寄り道してきましたー。
お店に着いたのが15時だったのですが、お店のお姉さんにまだランチやってますよー、と言われて一気にキーマカレーに気持ちが傾くという・・・笑
でもがんばって誘惑を振り切って注文しました!

じゃじゃーん。チーズケーキアイスとバニラアイス、生クリームの上に、お店イチオシの「3層のチーズケーキ」を大胆にオン!

上に乗っているチーズケーキの存在感がとにかくすごい!!
上のレアチーズクリーム、真ん中のベイクドチーズケーキ、下のサクサク生地が3層折り重なって、めちゃんこ美味い!
適度に酸味が効いているのも美味しさの秘密。

チーズケーキアイスにはクッキー生地が練り込まれていて、下に埋まっているパフやドライフルーツとも相性抜群。

チーズケーキアイスはコーンに入れてテイクアウトもできるようなので、犬山城下町散策のお供に是非どうぞ。

珈琲ボタン
Facebookはこちら

カレーを食べに行った時の記事はこちら 珈琲ボタンでランチしてきた話。
またキーマカレーも食べに行きたいなー!

[ 犬山の「岩田洗心館」に行ってきた話(+珈琲ボタン)。 ]てくてく名古屋, , , , 2017/11/05 20:31