ジェイテクトSTINGSのホームゲームに行ってきた話。

大好きなバレーボールチーム、ジェイテクトSTINGSのホームゲームへ行ってきました!

雪降ってたしめちゃんこ寒かったけど、ココロは熱く応援してきましたよ!

和人さん230試合出場おめでとう!

この刈谷大会で、7番の高橋和人選手がVリーグ通算230試合出場達成!
花束もらって、娘さん2人と記念撮影。娘さんと笑顔で映る和人さんめちゃんこ素敵だった!

和人さんといえば、STINGSのビッグサーバーその1。

めちゃんこ跳んでる!!
チームのHP上のデータでは最高到達点310㎝、ジャンプ65㎝と特筆して高いわけじゃないんだけと、空中姿勢がすごくキレイで無駄がない!

それでいて、巧みなコース選びとブロックアウトが得意な、まさに必殺仕事人。

これからも応援してます!和人さん!!

STINGSのビッグサーバーその2、マテイ・カジースキ選手。
両親ともにバレーボールプレイヤーで、ブルガリア選手時代には2004年ワールドリーグでベストサーバー賞、2006年はベストスパイカー賞、世界選手権ではベストサーバー賞&ブルガリア銅メダルに貢献。その後もどんどこブルガリアチームに貢献して「ブルガリアの至宝」とまで呼ばれたスーパープレイヤーです。

この日もサーブはキレッキレで、ノータッチエースが1本とサービスエースが5本!
サーブで相手を崩す効果率も驚異の35%。
後ろの席に座ってた東レファンのおばちゃんたちが、「ほんとカジースキのサーブ嫌やわ~、早く切って!」って言ってて嬉しかった。笑

長身ゆえの打点の高さと、パワーマックスのスパイク怖すぎ!
ブロックアウトも拾いきれないくらい遠くまで飛んでいく・・・

STINGSのビッグサーバーその3、古田選手!

サーブ前のこのルーティンがめちゃんこカッコよくて好き。

吠える!STINGSで一番熱い男。

若手の注目選手といえば、廣瀬選手。
刈谷大会でも、ミドルブロッカーとして大活躍!ブロックが試合を追うごとに冴えていくような気がします。こんなMBとネット挟んで対峙したら怖すぎる・・・

ポイント決めたときに一番嬉しそうなのも廣瀬選手。いつもコートをぐるぐるーーーって走り回ってて楽しそう。ナイススマイル!

ただいま急成長中のセッター、久保山選手。
2015年の黒鷲旗以降ぐんぐん伸びてきてます。

こんな気迫あふれるプレーとか、

小さなガッツポーズとか。内に秘めた闘志を垣間見た気がして嬉しくなります。

真剣な瞬間なんだけど、ぺろり舌が不覚にも可愛い。

チームの長老、慎治さん。守護神の本間さんと二人並ぶと安定感がやばい。

本間さんはまさに守備のエース、守りの要ですね。
相手の強烈なサーブがふわっと綺麗にあがるからこそ、久保山選手のトスも選択肢が広がって、スパイカーの攻撃パターンも増える。

あんまり目立たないけど縁の下の力持ち、金丸選手。
この日のブロックポイントの7割近くは金丸選手のブロック。

この間の試合でキャッチしたサインボールは大事に飾ってあります。

そして、みんなが待ってた浅野さん!
刈谷大会ではチームの勢いが良かった第2セットのみ出場。安定感あるディグが見られて安心しました。

ファイナル6では浅野さんの活躍がもっと見られるかな。楽しみです!

刈谷大会は惜しくも2-3でフルセットの末敗れました・・・。でも、「サーブで殴ってスパイクでも殴る」STINGSのバレーは十分に出来ていたと思うし、東レの速い平行トスにも中盤頃から対応できていてチームとしてのリズムとしては良かったですよね。

ただ惜敗という結果になったのは、勝利者インタビューの富松選手が言っていた「点をもぎ取る力」が相手の方が勝っていた点にあるのかな。ブロックフォローやスパイクレシーブとかでボールを「落とさない」パワーが必要だったのでは・・・
あるいはもう少しブロックポイントが取れていれば「サーブで殴ってブロックで仕留める」方式とか「ワンタッチからのチャンスボール」という流れもあったかもしれませんね。

 

レギュラーラウンドも終盤に入ってきて、ファイナル6に向けてますます勝ちにこだわっていきたいところ。
次もがんばれ、STINGS!

HP:ジェイテクトSTINGS
Twitter:@JTEKETSTINGS