笠松の桜を見に行ってきた話。

笠松の堤防の桜が満開と聞いて行ってきました!

笠松駅からほど近い「奈良津堤」は岐阜県内でも有名な桜の名所。
「飛騨・美濃さくら33選」にも選ばれ、約2kmに渡って桜が咲き誇っています。

最寄駅はもちろん「笠松」駅。
競馬場が近くにあることから、地下道のペイントや道路標識も馬仕様!笑

堤防へ続く緩い坂道を登り切れば、そこには絶景の桜並木が広がっていました。
ということで、以下そんな風景を写真でどうぞ。

両脇に桜が咲き誇って、まさに絶景。
ただし、踏切周辺などはガードレールがなかったり歩道が細かったりする部分もありますので、小さなお子さんは特に注意してご通行ください。

4月14日~15日には春祭りと題して、フリーマーケットやお神輿行列が催されるそうです。
・・・でももうその頃って桜散ってないですかね?大丈夫なのかな。

サクラサク笠松競馬場。
伝説の名馬、オグリキャップを輩出した岐阜県民お馴染みの場所。

菜の花も咲いていました。春だねーーー。

今度は赤い電車にも会えました!

風に乗って舞い散る桜吹雪が幻想的でした。

飛行機雲と桜。春うらら、とはこのことですねー。

これからは艶やかな桜吹雪が楽しめる頃合いでしょうね。
また来年も見に行きたいです!

笠松 奈良津堤
笠松春まつりHP:http://www.town.kasamatsu.gifu.jp/docs/2013021500181/
Access:岐阜県羽島郡笠松町八幡町・奈良町地内
名鉄「笠松」駅下車徒歩10分

[ 笠松の桜を見に行ってきた話。 ]はなまっぷ,岐阜のいいとこ散歩, 2018/04/01 21:18