名古屋港水上芸術花火を見に行ってきた話。

夏の花火シーズンも終わった秋の夜に、名古屋港の花火大会に行ってきました!

今年は花火見れなかったなー、まだやってる花火ないのかなーって探してたら、「名港水上花火2016」というイベントを発見。

「音楽と花火が融合したアートな花火大会」、これ行こう!ってなって早速検索したけど、なんと有料の花火大会だった!
全席指定なら早い時間から場所取りしなくていいけど、3,500円は高いなーって悩む・・・
でもよく考えたら、名古屋港で打ち上げなら対岸のブルーボネットから見えるんじゃないか??と思いつきました。

愛知県名古屋市港区潮見町42番地

 

金山駅からバスに乗って、ブルーボネットに到着。

三脚を立ててもOKなゾーンに場所取りをして、ブルーボネットで時間つぶしにお花鑑賞。

コスモスがいい感じに咲いてました。

ブルーボネットに着いたのが14時くらいだったけど、三脚OKゾーンはまだ若干空きがあった感じ。

 

海岸沿いにも三脚を立ててる人たち(多分カメラ同好会の撮影ツアーっぽい)もいたけど、そこは三脚NGらしくて開始直前に見回りの警備員さんたちに撤去させられちゃってた・・・可哀そう。

三脚OKゾーン以外は完全に立ち入り禁止みたい。

 

秋の花火大会、始まります!

た~まやぁ~!

 

 

今日初めて三脚とレリーズを使ってみたけど、花火がめちゃんこ綺麗に撮れて感動!

こういう写真が撮れると、どんどんカメラが楽しくなってくるなぁ。

 

花火大会が終わってから気づいたけど、名古屋港の対岸だから音楽は全く聞こえません!!笑

寒い日の花火も乙なものだな、と気づいた秋の夜でした。

[ 名古屋港水上芸術花火を見に行ってきた話。 ]てくてく名古屋2016/10/22 21:47