岐阜の林陽寺の枝垂桜を見に行ってきた話。

ここのところ天気がいいお花見日和が続いています。桜もどんどん咲いてきて、いよいよ春本番です。

今日さんぽしてきたのは、岐阜市の岩田にある「林陽寺」。
曹洞宗のお寺で、岐阜市内でも指折りの枝垂桜と白木蓮の名所です。今年は桜の開花が遅かったのでもう木蓮は散り際でしたが、例年は桜と木蓮の素敵な競演が見られる穴場スポットなのです。

岐阜県岐阜市岩田西3-402

岐阜駅からバスに乗って25分くらい。大洞緑団地行やせき東山行に乗って「岩田」で下車後、徒歩15分。
経路検索はこちらを参考にしてください。→岐阜バスNavi

お寺の場所は遠くからでも分かります。なんでかっていうと・・・

目を見張るほどの巨木が境内を覆わんばかりに佇んでいるからです!でっかーーーーい!!

しゃがみこんで思いっきり下から撮っても入りきらないくらいの大きさ。
まさに桜色のドームの中にいるみたいです。

時期的には、もう満開を迎えています。青空と桜のピンクが最高!

月曜日の今日は参拝客もまばらで、桜を独り占め。贅沢だ―。

境内だけでなく周りの山々でも桜が咲き始めていて、岐阜の素敵な桜スポットをまた一つ発見できて嬉しかったです。
1月と8月以外の第2日曜日の朝8時から座禅体験会(ワンコインでお茶とお菓子付き!)が開催されていたり、枝垂桜の季節にはカフェやコンサートがあったりと催し物も多い林陽寺。
桜はもちろん、いろいろな時期にお参りしてみたいですねー。

 

桜を堪能していたらお昼時、ということでバスに乗ってUターン。
神田町で下車したら、美殿町の「田毎」で味噌煮込みうどん!

でっかいエビ天と卵、かまぼこ、お揚げ、麩、かしわのフルコーストッピングの「特製煮込み」!これで1,040円は安い!
お店は10人くらいしか入れない小さなお店なのですが、お客さんはみんな常連さんみたいで「おばちゃんいつものー。」が通用するお店のようです。笑

お腹いっぱい、桜もいっぱいで最高に春気分な一日でした。
もうすぐ境川の桜も咲くかなあー。