瀬戸内海ひとり旅にいってきた話。

会社から1週間の有給を貰って、旅行に行ってきました!今年の行き先は瀬戸内海!

今年は瀬戸内海一周旅行ということで、小豆島~高松・丸亀・琴平~松山~尾道とザックリこんな感じ。

まずは小豆島へ

新幹線に乗って岡山で下車、フェリーで一路小豆島へ。
やっぱり海を見るとわくわくしてしまう海なし県民。

フェリーって結構ゆっくり進むんですね~。今まで高速船しか乗ったことなかったので、最初動き出したとき、あまりにもゆっくり過ぎて「え?これ動いてるの??」ってなりました。笑

新岡山港からフェリーで約1時間、小豆島の土庄港に到着です!

土庄港に着いて一番最初に目に飛び込んできたのが、こちらのアート作品「太陽の贈り物」。
小豆島のシンボルであるオリーブの葉をモチーフにしたアート作品です。

港にはホテルの人が迎えに来てくれましたので、先にホテルに荷物を置きにいきます。

1日目のホテルは「小豆島国際ホテル」。有名なエンジェルロードがすぐ目の前にあるホテルです。

HP:http://www.shodoshima-kh.jp/

プールがある!すごい。

そして目の前に広がる瀬戸内海の海。めちゃんこ綺麗で穏やかな海でした。やっぱり海っていいなー。

エンジェルロードは1日2回干潮のときに島と島が繋がるのですが、この日の干潮時刻は夜の22時と翌朝の7時でしたので、先に観光に向かいました。

朝8時に名古屋を出て小豆島に着いたのが13時、腹が減っては戦が出来ぬということで、ホテルの目の前の「味彩」でお昼ごはん。
やっぱり海の幸が美味い!お刺身がプリップリ。

そして小豆島と言えば「生そうめん」!一般的な乾麺でなく生麵だからこそのモチモチ、プリプリとしためちゃんこ美味しい素麺です。

歯ごたえもあってコシも強く、今までに食べた素麺とは全く違う素麺です。小豆島に行ったらぜひ!

「味彩」
Access:香川県小豆郡土庄町甲24-14

香川県小豆郡土庄町甲24-14

 

小豆島といえばオリーブだよね、ということで・・・

小豆島オリーブ公園に到着!

小高い丘の上に建つギリシャ風の風車と緑の芝生、海と空の青がめちゃめちゃ素敵。
平日だったけど結構人がいっぱい。

オリーブの香りに包まれながら、海からの風を感じてのんびり。
日本じゃないみたいだー!

初めて見たオリーブの実。今は収穫シーズン真っ只中で、職人さんたちが収穫作業を行っていました。

オリーブ公園の有名スポット、オリーブ色のポストを発見。傍にある記念館にはポストカードも売っているので、記念にお手紙を投函することもできます。

食べたかったオリーブソフト。ほんのりと感じるオリーブの塩気がいい感じ。

ここのオリーブ園は実写版映画「魔女の宅急便」のロケ地になった場所だそうで、園内には映画で使用されたセットを用いた雑貨屋さんがありました。
可愛いネコモチーフの雑貨やアクセサリーが置いてあって、本当に映画の世界から抜け出てきたような可愛らしいお店でした。

魔女の宅急便にちなんでキキの箒が無料で貸し出されていて、風車の前で記念撮影をしている人たちがたくさんいました~

ホテルへ戻るともうすでに夕暮れ時。全室オーシャンビューの客室からは、瀬戸内海に沈む夕日と茜色に染まる空が一望できました。
ちなみに左側に見えるのがエンジェルロード。ちょこっとだけ繋がってる!

陽が落ちたあとのマジックアワー。蒼と薄紅色が混ざった空の色と、向こうにうっすらと見える島々の稜線。

そうやってだんだん濃くなっていく夕闇。
窓辺に座って空の色をただぼうっと眺めていられる、素敵な時間でした。

この夕陽を見られただけでも大満足~。

そして夕食は香川牛の鉄板焼きを中心にしたコース料理。美味い!
もちろん素麺も食べ放題で、お腹いっぱい・・・

初日から大満足でございました!

2日目に続きます。