愛知県祖父江町へ銀杏を見に行ってきた話。

稲沢市祖父江町のイチョウ祭りにいってきました!

祖父江町は銀杏の生産量が日本一!イチョウの黄色に包まれる祖父江町を見に行ってきました。

愛知県稲沢市祖父江町山崎

駐車場もありますが、公共交通機関で来場された方が多分ベター。
名鉄尾西線「山崎」駅で降りたら会場はすぐそこ。
期間中は稲沢駅からもシャトルバスがあるようです。

参考:第19回そぶえイチョウ黄葉まつり

 

見渡す限りの黄色!というか黄金色!

黄金色の絨毯が広がってめちゃんこ綺麗!

祖父江町では、「東の紅(香嵐渓)、西の黄(祖父江)」を合言葉にして町全体でイチョウ祭りを盛り上げています。

イチョウ並木(並木というよりもはや森)だけでなく、ぎんなんの量り売りや銀杏を使った料理の屋台も立ち並んでいて一日中イチョウを満喫できるお祭りです。

どこからかひょっこり小人が現れそうな雰囲気。

銀杏を発見。コロンとして可愛い。

ネコヤナギも発見。モフモフしていて気持ちよさそう。

ちょうど香嵐渓の見ごろが終わったあたりでイチョウの黄葉が始まるので、祖父江町にも来て東西の秋をコンプリートしてみてくださいね。

[ 愛知県祖父江町へ銀杏を見に行ってきた話。 ]てくてく名古屋,はなまっぷ2016/11/30 10:18