東海蚤の市にいってきた話。

第一回東海蚤の市へいってきました!

 

いつものように名鉄に乗って、「中京競馬場前」で下車。

初めてきたけど、競馬新聞持ってるオジサンたちについていったので楽勝で辿り着けました。

オジサンたちも、今日は人がたくさん競馬場に向かっていくから、何かあったのかと困惑顔のご様子。

何はともあれ・・・

到着!

でっかいチョーク看板。おしゃれ!!

毎回恒例、腹が減っては戦ができぬので、手紙舎さんのブースで食べ物を調達。

コーヒーとパウンドケーキをゲット!うまい!

こんなカッチョいいタイプライターがあったり。

掌サイズの森があったり。

これはもう帰りにピザを買って帰るしかない!なお皿があったり。

 

本場フランスの蚤の市にありそうな、ビンテージのピンバッジがあったり。

古いもの、可愛いもの、楽しいもの、美味しいもの、これどうやって使うんだろう?なものがいっぱいでした!

同時開催の豆皿市も、大盛況。

朝いちばんで行ったのですが、もう既にレジは大行列。

ちなみに、おにぎりのお皿の作者さんはこちら

食卓が一気に水族館になりそうなポップ&キュートな豆皿。

こちらの作者さんは、伊勢丹のワークショップで見てファンになっちゃった人。

ぜーーんぶお買い上げしちゃいたい!出でよ財力。

 

どこからか「となりのトトロ」が聴こえるな~、と思って歩いていたら、手まわしオルガンの実演だった!

ハンドルをくるくる回すと音が出る不思議。どうやら横の口から出てくる紙に仕掛けがあるようだ・・・

子どもちゃん限定で手回し体験させてもらってたけど、ワタクシもやりたかった!な!

 

こんな感じで、超楽しかった東海蚤の市。

今までは関西&関東だけだったけど、東海にも進出してきてくれて本当に嬉しい。

いつかは本場のパリの蚤の市にも行ってみたいね。