愛知県津島市へ藤を見に行ってきた話。

愛知県で屈指の藤の名所、津島市の天王川公園へ「尾張津島藤まつり」に行ってきました!

愛知県津島市宮川町地内

5月上旬が例年の見ごろらしいのですが、今年は4月でも結構暑かったので早めに行ってみて正解でした!

 

公園内を埋め尽くす藤棚のカーテンと、ふわふわ薫る藤の香りがめちゃんこいい感じ。

太陽が藤棚の切れ間から差し込んで、きらきら光って超絶綺麗!
水面に映った藤にも趣がありますね。

藤といえば紫だけど、ピンクの藤も可愛いね。

こちらの藤は「八重黒龍の藤」と言って、公園内の限られた場所にしか咲いていないとっても珍しい藤だそうです。
ボランティアガイドのお姉さんが丁寧に説明してくれました。

もこもこした八重の花びらがゴージャスな雰囲気。

夜はライトアップもあって、昼間とはまた違った雰囲気が楽しめそう。
会場では地元野菜の直売とかの屋台がたくさん出店されていて、マルシェ的な感じでも楽しそうなイベントでした!