津島市の藤まつりに行ってきた話(2017年)。

今年も愛知県の津島市へ藤を見に行ってきました!

一宮のBASE COFFEEに行ってから、尾西線に乗り換えて「津島」で下車。
15分くらいてくてく歩いたわけですが・・・暑い!

春はどこに行ったんだろ・・と思うこの頃。温暖化ですかなー。

天王川公園に到着!

今年もやってまいりました。藤はまだ7分咲くらいで、去年に比べるとちょこっとだけ遅いかな?

関連記事:愛知県津島市へ藤を見に行ってきた話。

それでも、そよ風に揺れながら咲く藤は格別に美しいですねー。

公園に足を踏み入れた瞬間から香ってきた藤の香りにも癒されます。

以下、そんな藤まつりの様子を写真でお楽しみください。

藤の代表といえばやっぱりこの藍色ですね。

ちょっと色が濃い目の紫。香りもこちらの方が強い気がしました。

写真を撮る人。今年は外国人の方がめちゃんこ多かったです。

白藤と紫のコントラストが綺麗。

津島の藤まつりの名物、八重黒龍藤。こちらは満開!

会場内は今年もマルシェ的な屋台が立ち並んでいてピクニックにも最適な感じでした。

ひと際目を引くネギクッキー。
予想に反して香ばしい甘さが癖になる一品。

お隣の津島神社では藤の季節限定でお守りとおみくじの授与を行っています。
藤がデザインされたお守りは春日大社とか亀戸天神とかがあるけど、ここのお守りが一番可愛いんじゃないかなー。

津島神社HP:http://tsushimajinja.or.jp/

ゴールデンウィークいっぱいは藤を楽しめるんじゃないかなー。お天気にも恵まれそうだし、皆さんぜひ足を運んでみてくださいなー。

 

尾張津島藤まつり
Facebook:https://www.facebook.com/tsushima.kanko
Access:愛知県津島市宮川町1丁目

愛知県津島市宮川町1丁目
※名鉄尾西線「津島」駅下車後、徒歩15分