続・八重山諸島ひとり旅。

八重山諸島ひとり旅、2日目。

朝からめちゃんこいい天気!

ザ・南の島!な景色が見られました。

今日は、ホテルのツアーデスクで急遽申し込んだ「仲間川クルージングとパナリ島シュノーケリング」に出発です。

朝いきなり申し込んだワタクシにも親切に対応してくれた宿のご主人。ありがとう…

ツアーに連れてってくれたのは、「南風見ぱぴよん」のお姉さん。海の女って感じのナイス美人。

ホテルまで迎えにきてもらって、ぱぴよんさんの事務所に一旦荷物を置いてから出発します。

マングローブ林に突入!

潮が満ちた仲間川。

両岸にはマングローブや熱帯樹木が生い茂っていて、日本じゃなくて南米のアマゾンとかに来たみたいな雰囲気。

ぱぴよんさんのボートは救命用のボートらしいんだけど、安定感抜群だし屋根もないから風とか風景とかをばっちり楽しめます。

ちょっと遠いけど、マングローブの根っこが見えます!教科書とかに載ってるやつ!

仲間川のずーーっと奥の方にある、サキシマスオウノキ。

めいっぱい下がって撮ったんだけど、入りきらない。でかい!

薄い壁みたいなやつは根っこです。昔はこれで船のオールとかまな板とかを作ってたんだって。すごいなーーー!

仲間川カヌーツアーの人たちに遭遇。

カヌーだと、コースにもよるけど片道1〜2時間くらいかかるみたい。時間と体力がある人にオススメらしいです。

実はカヌーも良いなって思ってたけど、やっぱり体力ゼロのワタクシはボートにして良かった。

 

そのまま西表島港まで戻って来たら、次はいよいよ…

 

パナリ島に上陸!

石垣港から遠ざかるにつれて、どんどん海が蒼くなっていきます。

見えた!ここが・・・

パナリ島です!海が信じられないくらい青い・・・
言葉にできない美しさです。

みんなが乗ってきたボート。
ボートを付ける岸がないので、みんなを浅瀬で降ろしてから、ボートを沖に停泊させて泳いできたお姉さん。すごい。

島にはわたしたち数人しかいなくて、貸切状態。
こんなに贅沢な時間があっていいのでしょうか・・・

浅いところでシュノーケルの練習をしたり、お昼ごはんを食べたり、貝殻やサンゴ(真っ白でめちゃんこ綺麗!)を拾ったり、思い思いのんびり過ごせます。

 

人生初のシュノーケリングに挑戦!

再びボートに乗って沖まで行ったら、人生初のシュノーケリングに挑戦です。
さっきお姉さんに教えてもらった通りにぷかぷか浮きながら、魚肉ソーセージを片手に魚に接近。

海の中もめちゃんこ綺麗な青!
そして結構魚がいっぱいいます!

ほんとは防水のハウジングとか持っていこうと思ったけど、荷物になるし高いし、防水の写ルンですにしました。笑
でも結構映りますね!

クマノミだー!リアルファインディングニモ。

南国の魚代表、いらぶちゃー。(だと思う)
ソーセージを持ってると魚がいっぱい寄ってきてめっちゃんこ楽しいです。

 

ひとしきり泳いだ後、ボートに乗って石垣島へ。
水から上がった後はやっぱり寒いし紫外線も怖いので、やっぱりライフガードが一枚あると便利だな、と感じた2日目でした。

3日目に続きまーす。

八重山諸島ひとり旅(続きの続き)。

2016.10.06