カレーの文化屋食堂がリニューアル!「bhanglassi」に行ってきた話。

柳ヶ瀬にある「カレーの文化屋食堂」がリニューアルオープンしました〜

柳ヶ瀬のカレー屋さんといえば、「カレーの文化屋食堂」さん。
看板メニューの「覚醒カシミール」をはじめ、スパイシーで個性的なカレーが大人気の名店です。

カレーの文化屋食堂でランチしてきた話(+サンデービルヂングマーケット)。 柳ケ瀬のカレーといえばこちらの「カレーの文化屋食堂」さん。 ピンク色の外壁とポップな看板が目印です。 お店の中の...

そんなカレーの文化屋食堂さんも、柳ヶ瀬の再開発に伴って閉店・・・しちゃったのかなと思いきや、新たな場所でリニューアルオープンされました!

リニューアル場所は、柳ヶ瀬の中心地にあるパン屋さん「ロンドン」の2階。
昔むかしにロンドンの喫茶室があったスペースです。

大きな看板は出ていませんので、ロンドンさんを目指してご来店ください◎
ちなみに店名の「bhanglassi」とはインドのとある飲み物のことです。。。笑

かつては「ガラム・ガラム・ガラム」や「体に優しいインドカリー」など数種類のカレーがありましたが、リニューアル後は看板メニューの「覚醒カシミール」一本に絞られたそうです。

メニューの「覚醒」の文字が素敵すぎます◎

そしてお待ちかねの「覚醒カシミール」が登場!

手羽先がごろっと二つ入ったカシミール。

一口食べれば懐かしいスパイスの辛さが口いっぱいに広がります。美味い!
まずは野菜の旨味とスパイスが口にやってくるのですが、食べ進めるうちにどんどんカレーが体の中に広がっていって、冬なのに汗が出てきます。笑

隣に座ったサラリーマンも若いカップルもおじさんたちも、みんな汗を拭き吹き。。。

食べ終わる頃には冬の寒さもどこへやら、完全に体はポカポカ、頭スッキリ(覚醒カシミールは食べるとなぜか頭が冴えていく不思議なカレーです)な状態です。

もう一つのカレーは大根のカレー。

「カレーに大根?」とも思うのですが、トロトロに煮込まれた大根がカレーの辛さをよりマイルドに仕立てていて、とっても美味しい◎

大根のカレーを口直しに食べながら、覚醒カシミールを食べ進めていくという不思議な状況・・・笑

お店のカウンターからは、ツバメ屋さんを眺めることができます。

岐阜関係のZINEや雑誌もたくさん置いてありますので、ぜひお手にとってみてください〜

最後に、マスターからのご注意を紹介しておきます〜

・入店は中学生以上から

・禁煙です!

・アレルギー対応不可

・小さなお店なので、大人数の対応はできません

・マスターがお一人で切り盛りされていますので、時間と心にゆとりを持ってご来店ください

・階段の上り下りにはお気をつけください

 

こんな感じで、柳ヶ瀬に覚醒カシミールが帰ってきました!
疲れた時、リフレッシュしたい時、もうひと頑張りしたい時などなど、ぜひここのカレーを食べて「頭スッキリ!」していってくださいね〜◎

bhanglassi(旧カレーの文化屋食堂)
Twitter:@tablata2
Open、CloseはSNS等でご確認ください。
Access:岐阜市日の出町1−10 ナカデビル2階

岐阜市日の出町1−10