岐阜のいいとこ散歩

喫茶BROWN(ブラウン)でモーニングしてきた話。

 半世紀続く老舗喫茶店でモーニングしてきました! 

とんがり屋根と緑のアーチがとってもお洒落な喫茶店「BROWN(ブラウン)」。昭和の時代から半世紀以上続く老舗喫茶店です。

春になると、入り口のアーチのところに薔薇が咲いてとても綺麗ですよ〜

以前は日曜定休でしたが、現在は土日祝がお休みになっていますのでご注意ください。
なかなか行くのが難しくなってしまい残念ですが、お休みが取れた日には訪れてみたいと思います。

お店に入ってまず目に飛び込んでくるのが、壁を覆う波状の装飾と、レトロなランプたち。

ソファはお店の名前と同じくブラウンで統一され、手すりや本棚、タイルといった隅々まで大事に使い込まれて時を経た美しさがあります。

各テーブルにはそれぞれ一輪挿しが置かれ、季節の花々が店内に彩りを添えています。

モーニングサービスはシンプルにジャムトースト(多分バタートーストと選べた気がします)とゆで卵。

ゆで卵はやや半熟くらいに茹でられていて、殻を剥いた時のぷりぷりとした手触りや黄身のまろやかさがコーヒーの良いお供になっていました。

注文が入るたびに、一杯ずつ豆を挽いて入れられたコーヒー。冷めてもすっきりと、雑味のない美味しいコーヒーをいただきました。

シンプルでごまかしのきかないメニューだからこそ、飽きずに毎日通い続けられるお店になるのかなぁとしみじみ。。。

こちらは軽食メニューのイチゴジャムトースト。
サクサクのトーストにイチゴジャムとバターがたっぷり乗った豪華版です。ジャムの甘さとバターの塩気が交互にやってきてとっても美味しいのです◎

入れ替わり立ち替わり、常連さんたちが来店され、オーナーさん夫妻と気兼ねない会話を交わしたり新聞を読んだりテレビを見たりと思い思いに時間を過ごしていました。

内装もさることながら、50年前とほとんど変わらないお店の空気感こそが、長く愛される秘訣なのでしょう。

こんな感じで地域の方々に愛され続けている純喫茶ブラウン。

昭和レトロな空間と美味しいコーヒーの味がいつまでも続いていってくれるといいな、と思います。

 

喫茶BROWN(ブラウン)
Open:8時〜18時(モーニングは朝11時まで)
Close:土日祝日
Access:岐阜県岐阜市小熊町2−18

岐阜県岐阜市小熊町2−18