気軽に陶芸体験!「ちゃわんむし」に行ってきた話。

各務原にある陶芸教室に行ってきました〜
初心者でも楽しく陶芸体験ができました!

実は前々から行きたいな〜と思っていた陶芸教室。
でもいきなり通い始めるのはハードルが高いと思って足踏みしていたところ、お試しで1回からチャレンジできる所を発見しました!

それが各務原市にある陶芸教室「ちゃわんむし」さん。
インターネットから予約をして、さっそく行ってきました〜(結構先の方まで予約が埋まってた!)

今回は手びねりの回転台を使用して製作しました。くるくると台を回しながら、指でムニムニっと粘土をこねて作っていきます。

お試しコースには湯飲みを2つ作るお試し&贈り物コースのほか、アクセサリーコースハンコ作りコースなどがあります〜

まずは初めに、土の種類(赤土or白土)を選びます。
うつわの釉薬(うつわの表面にかける薬品)は使用する土によって発色が違ってくるそうで、同じ釉薬を使っても赤土はくすんだ色、白土は淡い色になるとのことです。
ちなみに上の写真では左から2つずつ緑、青、黄色の釉薬が使われていますが、左側の方が赤土を使用しているため渋めの色合いになっています。

今回は青色を選んでみました!どんな色合いになるか楽しみだな〜

そしてくるくると回転台を回してできたのがこちら!(本当は作業中の写真を撮れたらよかったのですが、手が粘土だらけでそれどころではありませんでした・・・笑)
回転台を回しながら粘土をコネコネするのが結構楽しくて、気づけば1時間以上作業に没頭していました。

陶芸初心者かつぶきっちょなワタクシですが、先生にわかりやすく教えていただいて何とか形にすることができました◎
先生曰く、「手びねりはちょっと形がいびつでも、それが味になって楽しいものですよ〜」とのこと。。。よかった!!笑

本日の教室はこの形作りまでで、焼いたり釉薬をかけたりする作業は先生がやってくださいます。完成まで1ヶ月くらいかかるそうなので、また手元に届いたら追記しますね〜楽しみだ!

作業後のカフェタイムに頂いたのはルイボスティー。勿論うつわは先生の手作りです◎
電動ろくろを使うとこんな風に薄く綺麗な形が作れるそうです。

展示スペースには他の生徒さんの作品や、販売用の作品がたくさん並んでいました!

普段使いのそばちょこやお皿、一輪挿し(難しそう。。。)まで様々です。
手びねりやろくろのほか、型に粘土を押し当てて形成する「たたら」と呼ばれる手法で作った器も並んでいました。たたらを使うと綺麗な形や模様のうつわが出来上がるそうです。

こちらは焼き物のアクセサリー。マットな質感がとっても可愛らしいです◎

他にも箸置きやオブジェ、十二支の置物など様々な焼き物づくりが体験できちゃうみたい!
日常に使ううつわでも、自分が好きな置物でもなんでも、丹精込めて作った作品はどんな形でも愛おしくなってしまうこと間違いなし。
陶芸が好きな方も初めてやってみる方も、ぜひちゃわんむしで「陶芸の虫」への第一歩を踏み出してみてください〜!

陶芸教室 ちゃわんむし
HP:http://www.chawanmushi115.com/
予約など詳細についてはHPでご確認ください。
Access:岐阜県各務原市那加長塚町1丁目115番地
※名鉄「新加納」駅から徒歩15分くらい

岐阜県各務原市那加長塚町1−115