フィルムカメラ vol.7

フィルムカメラ第7弾は、Kodak Ektar 100。

「世界最高の粒状性」を謳うだけあって、ものすごーく滑らか!そして発色が他のフィルムとは段違いの鮮やかさでした!

プレーリードッグのあざと可愛さは一体・・・

増えた。

青空がびっくりするくらい鮮やか!
でもやりすぎ感は全くなく、派手すぎずいい感じです。

遊園地や観覧車など、ポップ&キュートなものを取るのにもってこいのフィルムです。

ここからは立山黒部アルペンルートの写真。

山々と青空、流れる白い雲がいいコントラストです。

ブルーの透明度が素晴らしいミクリガ池。吸い込まれそうな青です。

やはり同系色が集まるところでの色飽和はある程度怒ってしまいますが、まぁそこは致し方ないかなぁ、という感じです。

ISO100なので室内や暗所では厳しいですが、よく晴れた日の撮影には持っていきたい一本です!