てくてく名古屋

Go Green Market in名古屋に行ってきた話(+焼菓子専門店プラリネ)。

名古屋のノリタケの森で開催された、Go Green Marketに行ってきました!
オーガニックでGo Greenなマーケット、ということで初潜入。

岐阜駅から名鉄に乗って、名古屋の一歩手前、「栄生」駅で下車。
初めて降りた&初見じゃ絶対に読めない駅「栄生(さこう)」から歩いて10分くらいで到着です。

駐車場は結構満車で、入ろうとする車で渋滞が起きていたので来場する方は公共交通機関がベターっぽいです。

公式HP:http://go-greenmarket-nagoya.blogspot.jp/
Access:ノリタケの森(名古屋市西区則武新町3-1-36)

ノリタケの森(名古屋市西区則武新町3-1-36)

 

ノリタケの森内は全面的に芝生になってて、レジャーシートでピクニックしてるファミリーでいっぱい!
結構陽ざしも強かったので、木陰に張ったテントの中でまったりするのが最高でしたねー。
テントの中で寝ているお父さんを結構見かけました。笑

5月の風物詩、鯉のぼりも元気に泳いでいました。

まずはいつも通り駆けつけ1杯、ということでTRUNK COFFEEのアイスコーヒー。

Go Green Market限定のブレンド、「Ever Green Blend」。口当たりすっきり爽やかで、美味い!
高岳のお店でも、マーケット期間中は販売しているそうです。

以下、色んなお店を見て回った写真集。

やっぱりダントツに植物関連のお店が多かったですね。
生花もあればドライフラワー、苗、鉢植えまでとにかくバラエティ豊か。

多肉植物の寄せ植え。カラフルで可愛い!

天然素材の石鹸たち。
ワタクシ、昔からこういう手作り石鹸が大好きなのです。いい香りもするし、使って手がツルスベになったら最高。
一つ一つ効能とか香りが違うのも、見ていて楽しいしワクワクします。

古本屋さん。マーケットのテーマでもある「Go Green」は「地球にやさしく、資源を大切に生きる」ことらしいので、自分が読んだ本を誰かに読んでもらえる古本市はまさに「Go Green」な取り組みと言えるんじゃないのかな、と思うのです。

東海蚤の市でも見かけたヴィンテージグッズのお店。ノリタケの森らしく、食器類が充実していました。

小鳥の箸置きを発見!可愛すぎる・・・・!!!
他にもアメリカンなヴィンテージグッズとかお香づくりのワークショップとか彫金アクセサリーとか、可愛い&面白いが一杯でした!

ちなみに東京では6/3(土)、4(日)に京王フローラルガーデンにて開催予定とのことです。

ノリタケの森ミュージアムショップで休憩&ランチ

歩き疲れた&お腹が空いてノリタケの森内のミュージアムに入ってみたら、「re:Li」のポップアップショップを発見。
林檎ジュース(レモングラス風味)をゲット。

林檎の甘さとレモングラスの爽やかさが染みわたるーーー。美味い!

そして奥にあるカフェ「Diamond Days」でお昼ごはん。
真鯛のポワレとカレー風ラタトゥイユ。

真鯛がふわっふわだったのと、セットのパンがカリッ&もちっだったことに感動!
ご馳走様でしたー。

 

栄生駅近くのお菓子屋さん「プラリネ」へ

マーケット会場を後にして、駅のそばにあるお菓子屋さん「プラリネ」へ行ってきました。
昔に友達から貰ったクッキーがめちゃんこ美味しくて、ずーーーーっと行ってみたかったのです。

小さな店内には焼菓子がずらーーーり。どれも美味しそう!

大好きなココナッツクッキーをゲット。
「ぜーーんぶください!」って言ってみたくなるくらい、美味しそうなお菓子でいっぱいでした。出でよ財力。

イートインはできなかったけど、可愛いお菓子をいっぱいゲットして大満足なのでした。

 

焼菓子専門店 プラリネ
HP:http://www.okashinomisepraline.com/
Open:11時~18時30分
Close:木曜日&第2、第4水曜日
Access:名古屋市中村区大日町1-5

名古屋市中村区大日町1-5