伊奈波通界隈でギャラリーさんぽをしてきた話(ギャラリー独楽、なうふ現代)。

伊奈波通をあてもなく歩いていたGW最終日に、素敵なギャラリーを2つも発見してしまいました。

Honky-Tonkでお昼ごはんを食べた後、バスに乗って伊奈波通へ。
この間の善光寺界隈さんぽにより、どうやらこの辺りには面白いお店がいっぱいありそうだということで再びやってきました。

善光寺界隈を散歩してきた話(水の音、福丸、伊奈波神社、songs、かし是)。

2017.05.03
モダンなギャラリーを発見

伊奈波神社参道に入ってすぐの角を左に曲がったところにある、「ギャラリー独楽」。

モダンな白いコンクリートの外壁と大きなガラス窓が特徴のギャラリーです。

シンプルな外観とは対照的に、中は木の温かみと太陽の光でいっぱいの空間です。
常時15人くらいの作家さんの作品が展示されていて、定期的に個展もやっているとのこと。

たっぷりの光を浴びて、きらきら光るガラスの器。
初夏の緑も相まって、なんとも爽やかな気分になれました。

今度はこのガラス作家さんの個展をやるらしく、住所をお伝えしてDMをいただくことになりました。
やった!

焼き物から絵、ガラス、アクセサリーと幅広い作品が揃っていて、老若男女だれでも楽しめるギャラリーでした。

ギャラリー独楽(こま)
Open:11時~18時
Close:水曜日、木曜日
Access:岐阜市中竹屋町17-1

岐阜市中竹屋町17-1

 

鯛焼き「福丸」でかき氷

春のぽかぽかを通り越してちょっと汗ばむ今日こそ、絶好のかき氷日和!ということで今年初かき氷。

岐阜金時です!
ちょうど人波が途切れた時間だったらしく、すんなり注文できました。ラッキー!

上にかかっている抹茶パウダーは本格的に苦いものの、下の方の抹茶シロップは甘いので丁度いいバランス。
あとはこの・・・

あんこです!
福丸さん自家製のあんこ。

鯛焼きのあんこでもあるので、「鯛焼きとかき氷どっちにしようかなー」という人に実はおススメ。
抹茶とあんこのコラボレーションが最高にうまい!

風がさわさわ吹く中で涼んだところで、再びさんぽ開始です。

 

山のふもとのギャラリーに到着

そうこう歩いているうちに金華山ドライブウェイの麓までたどり着き、岐阜県歴史資料館にでも行ってみようかなー、と思ったら土日休み!がびーーーん。

でも、そのちょうど反対側になんとギャラリーを発見。「なうふ現代」。

どうやら昨日から個展が始まっているようです。これは行くしかないね。

初めて見る、地下へ降りていくタイプのギャラリーです。

今は水谷篤司さんという岐阜県出身の作家さんの個展が開催中。
粗く削られた造形と、豊かな彩色。作品のタイトルを見るの忘れちゃったけど、良く晴れた日の金華山みたい。(こんなにとんがってないかもしれない・・・笑)

壁いっぱいの作品。
こっちはあれだね、古事記に出てくる国生み伝説みたい。

そんな感じで鑑賞していたら常連さんらしき方と、なんと作家さん本人もいらっしゃって、ギャラリーのオーナーさんも交えて4人でカフェタイム。笑
卵焼きの具の話とか台湾の話とか、梅シロップの話とかで盛り上がりました。笑

いいギャラリーだったなー。今日はいい日だ。

なうふ現代
Open:11時~18時
Close:月曜日、火曜日
Access:岐阜市夕陽丘14

岐阜市夕陽丘14