各務原市民公園の桜を見に行ってきた話(2019年)

平成最後のお花見に行ってきました〜!各務原の桜はやっぱり最高!

やっぱり岐阜の桜といえばここだよね、ということで各務原の桜を見に行ってきました。
毎年見に行っている、ワタクシのお気に入りスポットです◎

各務原市民公園の桜を見てきた話(2018年)。 今年も各務原市民公園へ桜を見に行ってきました! 今年の春はぽかぽかと暖かく、平年よりもかなり早く桜が咲いてましたねー...
まずはKAKAMIGAHARA STANDで朝ごはん!

桜の前に、お気に入りのKAKAMIGAHARA STANDさんで朝ごはん(と言ってももう10時)。
オムレツとサラダ、ゼリーが付いてくる蒸しパンプレートをチョイス。

プレーン蒸しパンがデフォルトのプレートですが、差額を支払えば好きな蒸しパンとチェンジできるようになりました〜嬉しい!

ココア甘夏蒸しパンが焼きたてでした!ほっかほかのモチモチで、美味い!◎

桜のトンネルをゆっくりお散歩します

ここ各務原の桜は、地元出身の歌舞伎役者「市川百十郎」によって寄進された約1200本の桜が咲き誇る、岐阜でも有数のお花見スポット。

「東海一の歌舞伎役者」と呼ばれた百十郎の名前をとって、「百十郎桜」とも呼ばれています。
たくさんの屋台やイベントステージが立ち並ぶほか、桜と名鉄電車のコラボレーションも楽しめるイチオシスポットです。以下、そんな模様を写真多めにお楽しみください。
(今年はフィルムカメラとGRⅢが混ぜ混ぜです!)

各務原市民公園は、お花見を楽しむグループや家族でいっぱい。
橋の上から眺める桜がとってもお気に入りです
よく晴れた最高のお花見日和でした
川べりではたくさんの人がシートやテントを広げてお花見大会。
桜を撮る人を、撮る人(笑)
堤防を降りたところには、菜の花と桜が素敵なコラボレーション
今年は菜の花畑に行けなかったから、菜の花見られて良かったなぁ
蒸しパン食べたけど、たこ焼きの誘惑に負けました笑
名鉄とJRの線路がすぐそばにありますので、電車と桜のコラボも撮れちゃいます
百十郎桜での撮影スポット、名鉄電車と桜のコラボもバッチリ
約4キロも続く桜並木は、一回は見て欲しい絶景です◎

 

こんな感じで、各務原の桜は今年もとても綺麗でした〜◎
来年は夜桜を見に行ってみたいな〜!