各務原

各務原さんぽの話(KAKAMIGAHARA STAND、sweet jam、だるま堂)。

お気に入りのお店「KAKAMIGAHARA STAND」に新しいメニューが加わったよー、ということを聞いて行ってきました!

「Rouge Royal」に行ってきたあと、名鉄に乗って「KAKAMIGAHARA STAND」へ。

各務原市の素材100%で作られた「KAKAMIGAHARA SAND」と、暑い日にぴったりの「フローズンフルーツソーダ」。

岐阜県産小麦で作られた歯ごたえの良いカンパーニュ、シャキッと甘い各務原にんじんのラぺ&葉物野菜、KAKAMIGAHARA STAND特製の鶏ハム。
具材がはみ出るくらいとってもボリューミー!

でも食べて行ってもこぼれない不思議。

パンの香ばしさと野菜の新鮮さ、ハムのしっとりとした旨みが美味い!
食べごたえがあってお腹いっぱいになります。

フローズンソーダも、凍らせた果物やフルフルのゼリーがたっぷり入っていてとっても美味い!これからの暑い時期にぴったりですなー!

 

学びの森をぶらっと散歩

すっかり新緑も深まった学びの森。

今日は半分曇りで日差しも柔らかく、散歩にぴったり。
森の中にある坂道を下っていくと・・・

紫陽花がたくさん咲いている場所を発見!
何回も来ているけれど、学びの森にこんなきれいな場所があったとは驚きです。

カラフルなアジサイがいっぱい。先週行った鎌倉にも負けないくらい素敵でした。

2016年に開店してからすっかり公園の一風景になったKAKAMIGAHARA STAND。
これからも学びの森の憩いの場として、たくさん寄らせてもらおうっと。

KAKAMIGAHARA STAND
HP:http://mktbiyori.com/
Access:岐阜県各務原市那加雲雀町10-4

岐阜県各務原市那加雲雀町10-4

 

美味しいジャムのお店を発見!

森を抜けて那加駅の方へ歩いて行ったら、小さくて可愛らしいお店を発見しました。

季節のジャムのお店、「sweet jam」。

店内のショーケースには、可愛いジャムの小瓶がいっぱい。
気になるフレーバーは試食もできます。今回は季節限定のびわ味を試食させてもらいました。優しい自然な甘さで、美味い!
ふわふわの食パンに塗って食べたら絶対に美味しいやつ!おひとつゲット。

サイズが物足りないわ、という方には大きめのものもあります。
2層になったイチゴミルクが綺麗だなー。

そのほか、抹茶や蜂蜜、ラムレーズンといった定番の味、イチゴや梅、びわ、桃などの限定ものまで本当に種類がいっぱい。
オーナーさんが一人で手間をかけて作っていらっしゃる、小さくて温かいお店です。

10月に岐阜の金神社である「小さなクラフト展」にも出店されるらしいので、そこにも買いに行きたいですねー。

sweet jam
HP:http://sweet-jam.com/
Open:11時~18時
Close:月曜日~水曜日
Access:岐阜県各務原市那加本町31-6

岐阜県各務原市那加本町31-6

 

その後もフラフラとさんぽしていたら、猫さんに遭遇しました。

野良にしてはびっくりするくらい人懐っこく、ごろーんとしたりスリスリしてきたり。可愛いやつめ・・・
しばらくナデナデもふもふと楽しませてくれた後、地面は熱いわー、とばかりに日陰へ避難していきました。

 

和菓子の「だるま堂」でかき氷

そのまま大通りをのんびり歩いていると、豆大福で有名な「だるま堂」のでっかいビルを発見!

ちょうど暑くなってきたので、看板メニューの「豆大福氷」でひと休み。

粗削りの氷の上に、豆大福、わらび餅、白玉、そして餡子がどーーんと乗ったかき氷。
下の氷は味が付いていないので、和菓子盛り合わせ、と言った方がいいのかな。

お餅もっちり、上品な甘さの豆大福とプルプルわらび餅が最高に美味い!!

色んな甘味を一気に楽しめる贅沢な一品です。
店頭にも豆大福をはじめ色んな和菓子がありましたので、各務原のお土産にぜひどうぞ。

 

本家豆大福 だるま堂
HP:http://www.mamedaifuku.jp/
Open:8時30分~19時
Close:火曜日
Access:岐阜県各務原市那加東那加町17

岐阜県各務原市那加東那加町17

 

こんな感じでかなり面白かった各務原さんぽ。まだまだいいお店がいっぱいありそうな雰囲気だったので、また遊びに来たいですな。