各務原

かもす食堂に行ってきた話。

 学びの森に新しくできた食堂へ行ってきました! 

各務原にある学びの森といえば、最近は市民の憩いの場にもなっているKAKAMIGAHARA STAND。もちもちの各種蒸しパンや美味しいコーヒーが自慢のおしゃれカフェです。

そんな学びの森の中にある空き家をリノベーションした、人と人とが繋がる食堂「かもす食堂」が10月5日にオープンしました。

 かもす食堂誕生物語は、下記のURLからどうぞ〜 

HP:Our Favorite Kakamigahara

KAKAMIGAHARA STANDのお向かいの森の中、こちらのお家をリノベーション。

シンプルな暖簾とお米のロゴが素敵。

お店に入っていくというよりも、だれか知り合いの人の家にお邪魔するような感覚です。

畳にちゃぶ台のお部屋と、テーブルのお部屋の2つがありました。

畳のお部屋には縁側もあって、緑豊かな公園の景色を楽しみながらご飯を頂けます。

現在のメニューは、塩麹唐揚げメインのかもす定食と、豆腐の寄せ揚げメインのやさい定食の2種類。

今後は季節の食材も取り入れながら、定食のメニューを変えていくそうです。楽しみ!

どの定食も数量限定なので、お早めに行ってみよ〜 

今日チョイスしたのは、かもす定食。以下、HPよりメニュー詳細です。

・自家製塩麹に漬け込んだ唐揚げ

・焼きなす

・かぼちゃサラダ〜豆乳マヨ和え〜

・自家製ぬか漬け&おかず味噌

・ご飯 郡上”ファットリエ栗巣”の新米

・味噌汁 愛知県武豊町”中定商店”の3年熟成宝山味噌

・ブランマンジェ

・ほうじ茶

メインの唐揚げに副菜2品、ツヤツヤのお米と味噌汁、さらにデザートまで!贅沢すぎる〜

定食のほか、お子様ランチ(唐揚げとかぼちゃサラダ、おむすび2つ、デザート、ほうじ茶)もありましたので子供もしっかりご飯が食べられます。

唐揚げは味がしっかり染み込んでいて文句ない美味しさ。かぼちゃサラダや焼きなす、ぬか漬けもさることながら、添えられたおかず味噌がめちゃんこ美味しい!

ご飯があっという間になくなっていきます・・・笑

お味噌汁もふっくらと厚いお揚げさんに、昔ながらの赤味噌。最高です。

卓上には長良にある「山川醸造」のたまり醤油、香川の「ヤマロク醤油」の天然醸造の再仕込醤油「鶴醤」が置かれていました。

いつか山川醸造の蔵開きにも行ってみたいなー。

するとどこからか、お店のお姉さんがこちらを持って登場。

なんと、削る前の鰹節と鰹節削り器!鰹節ってもう削ってあるものしか見たことなかったので、鰹節削りを初体験。

「これ押すんですか?引くんですか?」っていう初心者の質問をしていたら、なんとお隣でお食事をされていたのがこちらを作った先生でした!笑
先生にコツを教えてもらって削った鰹節は、香ばしさと旨味が普通のものとは大違い!

 鰹節削り器のワークショップもやってるみたい。面白そう〜 

HP:https://kamosu.space/blog/133.html

レジカウンターの横には、日本各地の美味しい調味料がずらーーーっと並んでいました。

もちろん山川醸造やヤマロク醤油のお醤油も置いてありますので、気に入ったものを買って帰ることもできます。

こんな感じで美味しくて温かい、最高の食堂が学びの森にオープンしました。

 食欲の秋にはぜひ、かもす食堂に行ってみてね! 

HP:https://kamosu.space
Open、CloseはHPでご確認ください。
※しばらくの間は予約不可とのことです。
Access:各務原市那加桜町3丁目202-2

岐阜県各務原市那加桜町3丁目202−2