はなまっぷ

岩井山延算寺へ紅葉を見に行ってきた話。

 今年はちょっと足を伸ばして、延算寺まで行ってきました! 

岐阜駅からバスで30分ほどの場所にある「岩井山 延算寺」。
街中からは離れた場所にありますが、その昔、小野小町が皮膚病に罹患した際にお忍びで訪れたという伝説から、「瘡(かさ)神さま」として信仰されている由緒あるお寺です。

ちなみに岐阜バスでは、秋の行楽シーズン中は岐阜バス全線が1日500円で乗り放題になる「ホリデーパス」を発売しています!
秋のお出かけにはぜひご活用ください〜(2018年分は取扱終了)

本院と東院は約500m離れていますので、先に本院から見てきました。
左手の歩行者道をテクテクと登っていきます。

結構急な上り坂ですが、きちんと舗装がされているので軽装でも全く問題ありません。

ふと見上げれば、紅葉が最高潮を迎えていました。
赤やオレンジ、黄色に緑が重なってとっても綺麗なグラデーション!

本堂と毘沙門堂に到着。心を込めてお参りします。

紅葉に囲まれた鐘楼が風情ある感じでした。

今度は東院の方へ行ってみました。
阿弥陀如来像や西国三十三観音像のほか、「かさ神様」の由来にもなった瘡神如来像や小野小町像が安置されていました。

こちらの東院の紅葉もとても綺麗!
遠くの山々の緑がバックによく映えます。

東院の山門前には「岩井屋」という休憩処があって、五平餅や田楽のいい匂いが漂ってきます〜

 朝ドラ「半分青い」の効果か、店内はお客さんで賑わっていました! 

さっそく、名物の豆腐田楽を注文!
フワフワのお豆腐に甘辛〜い味噌が絡んで、美味い!白いご飯に最高に合います!

ご飯と赤だしも頼んでのんびりしていたら、うっかり帰りのバスまであと5分!
慌ててバス停まで走って帰りました〜笑

バスで行かれる方は、1時間に1本くらいしかありませんので、どうぞお気をつけくださいね。

岩井山 延算寺
HP:http://www.geocities.jp/iwaisanensanjikasagami/
Access:岐阜市岩井2-1-25
JR岐阜駅から「三輪釈迦行き」に乗って「岩井山かさ神口」で下車、徒歩5分

岐阜市岩井2−1−25