岐阜のイチオシグルメ!「けいちゃん ほそ江」に行ってきた話。

 二番町にオープンしたけいちゃんのお店に行ってきました。
めっちゃんこ美味しかった〜
「けいちゃん」ってなに??

「けいちゃん」とは岐阜県の郷土料理で、漢字では「鶏ちゃん」と書くように、鶏肉と野菜(キャベツや玉ねぎ)を醤油や味噌で味付けして焼いたものです。

調理方法はとてもシンプルなのですが各家庭や地域によって味が様々で、まさに岐阜県民のソウルフード。CoCo壱やカルビーからも「鶏ちゃん味」なる商品が発売されたこともあり、岐阜を代表する食べ物の一つといってもいい料理なのです。

今回は、二番町に新しくけいちゃん屋さんができたよー、と聞きましたので早速行ってみました〜

夜に行ってみましたので、ライトアップされた看板を目印にたどり着きました。
ライトに照らされたニワトリちゃんがキュートな看板です。お店のお姉さんの「ニワトリちゃん可愛いですよね〜〜食べちゃうんですけどね。。。」って言葉が忘れられません。笑

お店は4人がけテーブルが2つと、カウンターが2席ありました。
大きなお店ではないので、事前に電話等で予約をして行くと確実です。(予約をして行くとあるお楽しみがあるのですが、それは後述・・・)

看板メニューのけいちゃん焼きは醤油(ニンニク有、無)、味噌の3種類
次の日仕事だなーっていうワタクシのような人はニンニクなしの醤油がオススメ。

よくある鉄板やフライパンではなく、ジンギスカンスタイルで登場しました。
鶏肉とキャベツがモリモリ!

偶然にもよく行く喫茶店のマスターさんにお会いしまして、こちらは味噌味。
鶏肉と玉ねぎがてんこ盛りです。

「パチパチ音がしてきたら、絶えずひっくり返し続けて焼いてくださいね〜」とのお姉さんの言葉どおり、黙々と焼いていきます。

完成!キャベツが程よくしんなりして、余計な油は下の方へ流れて行くシステムっぽいです。ジンギスカンスタイルいいなぁ。

鶏肉は醤油の味がしっかり沁みていて美味しいのは言うまでもないのですが、キャベツにもその旨味が乗り移っていて本当に美味い!
白ご飯があっという間に無くなっていく美味しさです◎

次は味噌味やニンニク入りの醤油味を食べてみたいなぁ〜
お持ち帰り用のけいちゃんや焼きたてのテイクアウトもあるそうなので、お家でも気軽にけいちゃんを楽しめます!

焼肉と一緒で、油が跳ねたり衣類に匂いが移ったりします。ご注意ください。

こんな美味しいけいちゃんにお酒が合わない訳が無い!と言うことでお姉さんのオススメをいくつか出していただくことに。。。

目の前にも飛騨地方の珍しいお酒がたくさん並んでいます。「奥飛騨ウォッカ」なんて初めてみたなー。

大人気の梅酒のほか、お姉さんがわざわざ蔵元まで行って買い付けてきたどぶろくや日本酒をいただきました。
事前に予約していくと、特典で気になるお酒をちょこっと試飲させてもらえるそうです!お酒好きにはたまらないナイスシステム。

どぶろくはお米の香りが豊かでとってもフルーティー。日本酒も滑らかな味わいでスルスルと飲めてしまいます。。。美味しいお酒がいっぱいで幸せでした〜

こんな感じで、美味しいけいちゃんとお酒で大満足なお店でした。
他にも朴葉味噌焼きやおつまみ系など気になるメニューがたくさんありましたので、ぜひまた行ってみたいと思います!

けいちゃん ほそ江
Instagram:@keichan.hosoe
Open、Closeはインスタ等でご確認ください。
Access:岐阜県岐阜市二番町4

岐阜県岐阜市二番町4