名古屋港水上芸術花火を見に行ってきた話。

夏の花火シーズンも終わった秋の夜に、名古屋港の花火大会に行ってきました!

今年は花火見れなかったなー、まだやってる花火ないのかなーって探してたら、「名港水上花火2016」というイベントを発見。

名港水上花火大会とは・・・
・音楽に合わせて打ち上がる花火大会!

・花火の滞空時間や残像もコンピュータで精密に計算された、まさに芸術。

全席有料(チャリティイベントです)。席取りの必要がありません!

ていう感じの、全く新しいタイプの花火大会のようです。

全席指定なら早い時間から場所取りしなくていいけど、3,500円は高いなー・・・
そうだ!名古屋港の向かいのブルーボネットからでも見えるんじゃない??

ということでお向かいのブルーボネットから見ることに決定しました。

 

ブルーボネットへのアクセスは、金山駅からバスに乗って30分くらい。詳しくは下記のリンクからどうぞ。

参考:http://www.wfg-bluebonnet.com/access/index.php

ブルーボネットにはきちんと三脚を立ててもOKなゾーンが用意されていました!でもあまり広くはない(多分最前列で撮れるのは十数人)なので、結構早めに行った方が吉。

ワタクシは14時くらいに着いた時はあと数名分、といった具合でした。

花火が始まるまでフラワーガーデンでお花撮影。

コスモスがいい感じに咲いてました。

 

海岸沿いにも三脚を立ててる人たち(多分カメラ同好会の撮影ツアー)もいたけど、そこは三脚NGらしくて開始直前に見回りの警備員さんたちに撤去させられちゃってた・・・うーん。

三脚OKゾーン以外は完全に立ち入り禁止のようです。撮影の際は現地のルールやマナーはしっかり守りましょう!

秋の花火大会、始まります!

た~まやぁ~!

 

 

今日初めて三脚とレリーズを使ってみたけど、花火がめちゃんこ綺麗に撮れて感動!

こういう写真が撮れると、どんどんカメラが楽しくなってくるなぁ。

 

花火大会が終わってから気づいたけど、名古屋港の対岸だから音楽は全く聞こえませんでした!!笑

寒い日の花火も乙なものだな、と気づいた秋の夜でした。

 

この記事は2016年時点での記事です。最新情報はHP等から確認してください。
なお、三脚等を用いて撮影する際はルールに従い、他の利用客の方のご迷惑にならないようにお気をつけください。