【リニューアル】純喫茶ライオンに行ってきた話。

リニューアルオープンした「純喫茶ライオン」に行ってきました!

名古屋の純喫茶といえば必ず名前が挙がる、「純喫茶ライオン」。
栄の喧騒を忘れられる落ち着いた店内と深煎りのコーヒー、名物のプリンが美味しい、ワタクシもお気に入りの喫茶店でした。

かつての純喫茶ライオン。コーヒーカップに刻まれた「ライオン」の文字がシンプルで素敵。フィルムカメラの雰囲気がよく似合う、素敵な喫茶店でした。

ちょこんと乗ったさくらんぼが可愛らしい、硬めのプリン。
初代オーナーさんが考案されたのち一旦はメニューから下げられましたが、2代目のオーナーさん御夫妻が当時のレシピを再現された、復刻プリン。卵の味がしっかりと味わえる、昭和のおやつです。

そんな純喫茶ライオンも、時代の流れとともに移転することとなり、一旦は惜しまれながらも2019年2月で閉店。そしてこの度、東区泉へと移転オープンされました!

東区泉にある商業テナント「ホワイトメイツ」の3階に純喫茶ライオンはありました。
エレベーターを降りた真正面がライオンの入り口です。

玄関には可愛らしいライオンのロゴマークと・・・

かっこいいライオンが鎮座していました!このライオンはひょっとして、昔のお店の玄関にいたライオンかな・・・?今も昔も、たくさんの人に愛されたこの喫茶店を守っていてくれるようで、温かい気持ちになりました。

新しい店内は、大通りに面した窓から光と緑が差し込んできて、とっても爽やか。一番奥の赤い椅子がなんだか特等席のようだったので、今回はそちらに座らせてもらいました。

旧店舗でひっそりと喫茶店を見守っていた古時計も、ちゃんとお引越ししていました。

鮮やかなグリーンとさくらんぼ、そしてアイスクリームのコントラストが美しいクリームソーダ。とりわけアイスクリームがとってもミルキーで濃厚で、他のクリームソーダとは一線を画す美味しさです!

ため息が出るくらいの美しさと美味しさでした・・・また飲みたいなぁ。

こちらも喫茶店の定番、タマゴサンド。
卵焼きは注文してから一つ一つ焼いてくださるので、出来立てホッカホカのタマゴサンドが食べられます◎

ふわふわのパンとホカホカな卵は間違いない美味しさ!他にもサンドイッチやトースト、アイスクリームなど昔から変わらない懐かしいメニューが並んでいました。

新しくなった純喫茶ライオンは、内装や場所が変わってしまっても、やっぱり「純喫茶ライオン」のままでした。お店を昔から見守ってきてくれた古時計がお引越ししたように、居心地の良い優しい喫茶店が大切に引き継がれていました。そしてきっと、これからもたくさんの人に愛されながら、新しい「純喫茶ライオン」が育っていくのだと思います。

皆さまも、名古屋に来たらぜひ新しいライオンへと足を運んでみてくださいね◎

ちなみにロゴマークのライオンが入った喫茶店グッズが、SALON adam et ropeとのコラボにより発売中です〜オンラインショップのほか、高島屋ゲートタワーモールのショップでもお買い求めいただけます。

純喫茶ライオン
HP:http://jun-kissa-lion.com
※Open、CloseはHP等でご確認ください。
Access:愛知県名古屋市東区泉1-14-23

愛知県名古屋市東区泉1−14−23