岐阜のいいとこ散歩

玉性院の節分祭に行ってきた話。

岐阜市加納の玉性院で行われた節分祭に行ってきました!

例年2月3日に行われている節分祭、今までは平日だったのですが今年は土曜日開催。ということで初参戦です!

加納天満宮のそばの道からずらっと露店が並んでいます。
イカ焼きの醤油の香りがもの凄い誘惑でした・・・

この辺まで来ると、境内で豆まきをしているアナウンスの声が聞こえてきてテンションが上がってきます!

玉性院といえばこの赤鬼が目印。
「いやー、すいません」みたいなちょっとおどけたポーズが面白いです。笑

境内にはおかめさんもいました。
おめでたいんですけどね、近くで見ていたちびっこは大泣きしていました。笑
分かるよ・・・ちょっと怖いもんね。。。

玉性院の豆まきは12時くらいから始まっていて、大体15分おきくらいに壇上から豆が撒かれます。

地域の偉い人だったりスポンサーの人もいますが、一般の方も祈祷をしてもらって豆まきをすることが可能です。
「福は~~内!」が4回、「鬼は~~外!」が1回の掛け声で一斉に豆が撒かれ、下では熾烈な豆争奪戦が巻き起こるのです。

その熱気たるや見ているだけで圧倒されるものがあるのですが、壇上に飾ってある豪華景品の数々(マウンテンバイクとか家電とか!)を見れば納得。
ものすごく人にもみくちゃにされますので、お年寄りや子供など体力に自信のない方はおすすめしません。

ワタクシを含めた、豆まきに参加できないわ・・・っていう方も、本部で福豆を購入することができます。
300円で10袋入りです。

豆が12粒入った小袋の中には時々「当たり券」として水色の小さな紙が入っていて、それと引き換えに景品を貰うことができます。
ワタクシは10袋中5袋が当たり!すごい!!売り子のおじちゃんも「アンタ運がいいね~持ってるね!」と大笑い。笑

景品はポテチが4袋と耐熱容器でしたが、300円の元手って考えたら結構ナイスリターンですねー。

もちろん、外れてしまった豆も全て持って帰って美味しくいただきました。

夜の部はおかめさんと鬼に扮した男女を、群集の合間を縫ってここ玉性院へ担ぎ込む「つり込み祭り」が行われるそうです。
昼の部にも増して人が多く、交通規制もかかるほどなんだとか。ひえー。

もし体力&気力に自信のある方がいれば、ぜひ夜の部も見に行ってみてください!

来年の節分は日曜日開催なので、また見に行ってみたいと思います。