豊橋さんぽに行ってきた話(カルダモン、無名COFFEESTAND、喫茶フォルム、ボン千賀)。

本日のお出かけは、豊橋さんぽ。
ほぼ毎日JRに乗っているけれどなかなか辿り着かない終点「豊橋」の街をお散歩してきました!

岐阜駅からJRに乗って約1時間半、やってきました豊橋駅。
実は、この前日にタケウチ氏(@_____tk_)と飲み会をしておりまして、ほぼお酒の勢いで豊橋さんぽが開催されました。笑

駅前はホテルや商業ビルなど高いビルが立ち並ぶ一方で、路面電車が走っていたり鳩に熱心に餌やりをする少年がいたりとどこかのどかな雰囲気。

今回はタケウチ氏の案内で、駅前の商店街を中心に豊橋の町並みをのんびりとお散歩しました。では、そんな模様を写真多めにどうぞ。

 

お昼ご飯はカレーでスタート

まずはランチに向かったのは、こちらのお洒落なカフェ「Cardamon(カルダモン)」さん。
お店に入った途端カレーのいい香りがふんわりと鼻腔を刺激して、お腹がグゥ。
タケウチ氏おすすめのカレー&デザートセットを注文して、しばし待ちます。

今日のタケウチ氏のお供は、FUJIFILM X70と、CONTAX Ariaちゃん。

・・・と思ったらもう一台出てきた!
ワタクシもOM-1とGRⅢを持って行ったので、二人でカメラが5つ。。。フォトウォークではいつものことなので我々はもう驚きませんが、きっと一般の方には二度見されることでしょう。笑

カメラ談義に花が咲くうちに、カレーが到着。
ワタクシがポークカレー、タケウチ氏はポークとキーマのあいがけカレーでした。

カレーはサラサラとしているスープカレー。スパイスの香りと野菜の旨味がじんわり滲みているナイスカレーでした。美味い!
カレールーがいつも残っちゃう人なのですが、大丈夫。だってカレーは飲み物だから。

カレーの後にはデザートを忘れずに。
ほろ苦コーヒーゼリーの下にはブランマンジェでしょうか、ほのかにアーモンドミルクのようなねっとりとした甘みがあってコーヒーとよく合いました◎

Cardamon
HP:http://goodplace.co.jp/pg218.html
Open、CloseはHP等でご確認ください。
Access:愛知県豊橋市駅前大通1丁目59

 

駅前商店街・水上ビルをぶらりさんぽ

豊橋駅のすぐ目の前から始まった、水上ビル。
農業用水の上に建てられているからその名がつけられたそうです。

煉瓦に彩られた建物は、1〜2階が商業施設、3階以上は住居スペースになっているようでした。地方都市の宿命か空き店舗も多い印象でしたが、「愛知トリエンナーレ」の会場になったりお洒落な新しいテナントが入っていたり、逆にむかーしからの老舗がまだまだ営業していたりと、古いと新しいがいい感じにミックスされていました。なんだか柳ヶ瀬商店街と近い雰囲気を感じました。

水上ビルにたどり着いて真っ先に目に飛び込んできた、ナウでヤングなスナック
ありがとうございましこ
やすことやすし、どちらなのか
かっこよすぎるロゴマーク!
紫陽花の季節が近づいてきましたね

商店街の一角に、今回のさんぽの大本命「無名COFFEE STAND」さんを発見。
タケウチ氏がご縁を繋いで撮影された、小さなかわいらしいコーヒースタンドです。この日はオープンしたてのほやほやだったみたい。おめでとうございます!

笑顔が素敵なお姉さんに、ブレンドとアップルジンジャーを淹れてもらいました。
コーヒーは香ばしくもどこか丸い味で、時間が経っても美味しくいただけました◎タケウチ氏曰く、フォームドオ・レが美味しいようなのできっとまたお邪魔したいと思います!

無名 COFFEE STAND
Instagram:@mumei_coffeestand
Open、CloseはSNS等でご確認ください。
Access:愛知県豊橋市駅前大通3丁目119 大豊商店街(水上ビル)1階

 

ハイボールが飲みたくなっちゃうね(昨日散々飲んだ)
「埋める」という新しい選択肢
歩道橋と煉瓦造りのビルが完璧なバランスでした

こんな感じに、古いビルやお店、看板にときめいたり写真を撮ったり、水上ビル商店街はめちゃくちゃ楽しい!!!
古くて味のあるものが大好きなので、あっちへフラフラこっちへフラフラと忙しなかったのですが、タケウチ氏の案内によりなんとか大通りへたどり着きました。
「エモい」がたくさん詰まった水上ビル、皆さまぜひ一度行って見てくださいね◎

 

喫茶店でクリームソーダめぐり

さんぽに欠かせないのが喫茶店休憩。
歩き疲れたから休みましょ、お腹が空いたから、写真をゆっくり見返したいから、様々に理由をつけて喫茶店へ入りたがる二人。。。笑

1軒目は、全く想定外の路地で見つけた「喫茶フォルム」。
喫茶フォルムという店名の響き、看板の字体、そしてモザイクタイルの施された外観から漂う老舗の雰囲気に一目惚れ。

やっぱり喫茶店の甘いものは、クリームソーダに限ります。甘いメロンのしゅわしゅわとアイスクリーム、さいこう。

革のコースターもレトロで可愛かったなぁ。ぜひまた行きたい喫茶店です◎

喫茶フォルム
※Open、Closeについてはお店に確認してください。
Access:愛知県豊橋市松葉町ときわ通2-20

 

豊橋さんぽのラストを飾るのは、タケウチ氏おすすめの「ボン千賀」。
昔懐かしいベーカリーに小さな喫茶室が併設されたかわいらしいお店です。

流線型のグラスと、涼しげな緑色が美しいクリームソーダ。
喫茶店ごとにグラスやソーダの色や味、アイスクリームの甘さもそれぞれ違っていて、まさにクリームソーダめぐりを満喫できた豊橋さんぽ。大満足!

ボン千賀
※Open、Closeはお店にご確認ください。
Access:豊橋市駅前大通り1-28

 

以上、とってもとても楽しかった豊橋さんぽでした!
今度は豊川の方にもさんぽに行ってみたいな〜◎タケウチ氏、案内ありがとうございました!またね!