ツキノワ喫茶に行ってきた話。

卓球場に併設された、小さくて可愛らしいカフェにお邪魔してきました!

2019年2月、岐阜市琴塚にオープンした「ツキノワ喫茶」。
岐阜駅からはやや離れていますが、目の前にバス停があるのでアクセスは結構便利です。

白を基調にした、シンプルながらも可愛らしい店内。丸テーブルや椅子などの調度品、壁のドライフラワーや座布団に至るまで全てが素敵で、穏やかな雰囲気を醸しています。

テーブル側から見たキッチン部分も、なんだか童話やミニチュアの世界に出てくるような可愛らしい空間になっていました。

そしてなんと、写真左のドアを開けた先には・・・

卓球場がありました!
こちらのツキノワ喫茶のお隣には「ツキノワ卓球場」がありまして、1時間200円で誰でも利用ができます。
卓球マシンや男女別の更衣室、シャワールームも完備された本格的な卓球場です。
(道具の貸出は行なっていないようです)

卓球が好きな方も、ちょっと運動不足を解消したい方も気軽に利用ができて、お腹が空いたら隣のカフェでひと休みができる、という一石二鳥な卓球場&カフェですね〜◎

この日は卓球をする準備はしていなかったので(笑)、カフェのみ利用させてもらいました。

プリン、米粉のショートケーキ、バナナクレープが揃った3種盛プレートをチョイス。

米粉を使ったスポンジは弾力があってもっちもち。
甘さ控えめのクリームと、爽やかな苺と一緒に頬張れば、苺の美味しさがじゅわっとスポンジに染み込んでたまらない美味しさです◎

スポンジの間にも大きくカットされた苺が挟まれていて、大満足。

こちらのバナナクレープも、もちっとしたクレープ生地&コクのあるカスタードソースはもちろん絶品なのですが、あくまでも主役であるバナナの甘みと美味しさを上手に引き立ててくれています。

バナナとクレープって鉄板の組み合わせですよね〜美味しかった!

コーヒー豆は近くにある「MURO’s COFFEE」さんの豆を使っているそうです。
ケーキの甘さとうまく調和した、冷めても美味しいコーヒーでした。

メニューに載るケーキは季節の素材を使用して毎日変わって行くそうなので、これからもぜひ訪れてみたいと思います!

ツキノワ喫茶
Instagram:@tukinowakissa
Open、Close等はInstagramでご確認ください。
Access:岐阜県岐阜市琴塚4−3−33
※岐阜バス「東海学院大学前」下車、徒歩1分

岐阜県岐阜市琴塚4−3−33